毎日がヤマバ

~Everyday in the Mountain~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ヘアスプレー&クライングフィスト

 1日で2本も映画を見たのは初めてだ。
 ヘアスプレーは映画館で見た。底抜けに明るい作品で見ていて心地良かった。黒人差別という分かりやすいテーマを盛り込んでいるのも良い。
 そんなことより,音楽ってすごい,と思った。

 クライングフィストは家で見た。家族との関わりのなかで自分に絶望し,ボクシングを通じてそうした自分のすさんだ生活を断ち切る2人のはなし。韓国映画。とても分かりやすいシナリオ。ボクシングシーンはリアルだけど,俳優の体系がボクサーらしくないのが玉に瑕・・・。
  1. 2007/10/28(日) 22:55:07|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ホームシアター

 友達にすすめられてホームシアターを作った。狭い部屋なので色々限界はあるけれど,家での楽しみが増えた。
  1. 2007/09/09(日) 23:46:25|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Life~天国で君に逢えたら~

 土曜日,久しぶりに映画を見に行った。
プロウィンドサーファーとして活躍した飯島夏樹さんとその家族の闘病生活を描いたもの。
 死の宣告を受けることは,想像するだけで恐怖だ。絶望感にさいなまれる夏樹さんがそれを克服することが出来たものが一体何だったのか。悲しみや苦しさがあるにも関わらず,ひたすら夏樹さんを支え続けた家族の存在は欠かせない。そして,夏樹さん自身の精神的な強さ。
 試合で勝てずに貧乏暮らしをするシーン。ワールドカップで活躍するシーン。今生かされていることの大事さを改めて感じさせられる。そしてそんななかで培われた人の絆。
 超人的な能力をもったり,非現実的なストーリではなく,普通の生活をおくっている誰にでも,ごく自然に起こりうることだからこそ,今自分に足りないたくさんのものを感じた。
  1. 2007/08/26(日) 18:15:56|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

パッチギ

 「パッチギ Love&Peace」を見た。私が映画をみて泣くのは大体映画の最中に映画館の中だけれど,この作品を見た後,映画館を出てからもしばらく涙が出そうなのを我慢する時間が続いて,あまりしゃべる気になれなかった。自分としてはとても不思議な感じがした。

 その原因は,・・・とてもリアルさを感じたことにあるだろうと思う。

 ここで登場する,「在日」の人々を見ていると,自分の今の仕事と無関係では考えられない。今の職場では現場から離れた立場にいる。しかし,現場には多くの悩みを抱えた人たちがいること,そしてその人たちと交わりながら毎日がんばっている職員さんたちがいることを忘れないようにしないといけない。

 今もなお残る,「在日」にまつわる差別観念。歴史に起因する課題,特に戦争を交えて考えると,わだかまりは一層深くなる。何にも解決しないけど,でも少し幸せな気分にさせてくれる,不思議な作品だった。
 暴力では何も解決しないことを百も承知のうえで,冒頭と最後に乱闘シーン。重い課題を扱いながら,でも深刻に考えすぎないように,少しスカッとして,いいバランスだった気がする。

 その後,昼食に出かけたレストランで。
 隣の席に二人組の女性が座っていた。ちらちら聞こえる声に耳を傾けてみると
「最近,男前見ないよな~」と
 なんだと!!俺の隣に座っていながら失礼な発言だと思いながら,発言者をチラッと見てびっくり。う~ん,世の男性全てに対して失礼な発言だ。
 二人の男性論は更に続いた。あんな男がいい,こんな男がいい・・・と。いやいや,君たちにはそんなにたくさんの選択肢は無い!
 いずれ落ち込むがいい。
 
 その時は,「パッチギ」を見たらいいよ。運命に左右されて多くの葛藤を抱えて,それでも明るく一生懸命に生きる人たちの姿を!
 贅沢言うもんじゃないよ。
 と思いました。
  1. 2007/05/27(日) 00:59:34|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フラガ~ル

 職場の先輩に,フラダンスを見に行かないかと誘われた。椰子の実やで~という言葉が決め手になって,行くことにした。

 フラダンス愛好会の発表会のようなもので,小さなご飯やさんの小スペースを使ったこじんまりとしたショー。2~3人踊ればいっぱいといったところか。

 最初は,素人のショーだしと思って,食事ついでにという気分で出かけたのだけれど,実際に観劇していると,なんと面白いことか!!
 ひとつひとつの踊りがとても複雑で難しそう!踵や膝の動きを見ているだけでも飽きないのに,それに手や腰の動き,表情を合わせて見ると,とても複雑!リズムに合わせてそれらを自由に動かす様子を見ていると,相当に練習しないとできない技。
 素人のショーなんて思っていたことが本当に申し訳ないくらい,とても面白かった。
 是非次回も行こ~!

フラガール①


フラガール②

  1. 2007/05/25(金) 23:50:02|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。