毎日がヤマバ

~Everyday in the Mountain~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

笠~双六~西鎌~槍平

5日(日曜日)

 久しぶりに北アルプスを縦走した。パートナーは先週の花火に引き続きイトコン。
 朝2時に中尾温泉をスタート。歩きなれた錫杖岳へのアプローチだけど,荷物はディパックに行動食と合羽だけでクライミング道具は入ってない。1時間弱で錫杖沢を通過。ここからは初めての道だ。昨日降ったと思われる雨露と,登山道に流れる水で服も靴もびしょぬれになってしまい,とても不快だ。
 夜が明けるころには雷鳥岩にたどり着いていた。ガスは濃いけれど明るい感じが天気に期待を持たせてくれる。

笠ヶ岳朝,もうすぐ笠

もうすぐ笠笠ヶ岳へ

朝7時。笠ヶ岳着。


縦走路①まだ元気!

 笠から双六への縦走路はとても気持ちいい。斜面を駆け上がる雲がとても爽快な気分にさせてくれて,さっきまでの不快さを吹き飛ばしてくれた。

縦走路②縦走路

 しかしここら辺りから,徐々に疲れがたまり始めた。朝から1900メートルを一気に登ってきたのだ。おまけに久しぶりの標高2000メートル越えというのもあってか,頭痛が激しくなってきた。抜戸岳を過ぎ,弓折岳を登る辺りから,ずいぶんと足が重く感じるようになった。

双六小屋双六小屋

 双六小屋には11時に着。ここから双六岳にピストン。

双六頂上へもうすぐ双六岳

 双六への道は,小屋から急な斜面を登ると広々とした平坦な道になる。小さな石がゴロゴロしていて,まるで月にいるみたいだ。ここら辺りから北の空の雲が切れて,三俣蓮華,鷲羽,水晶,真砂といった山が姿を現した。どれも堂々とした姿だけれど,なかでも鷲羽は迫力のある格好いい山だと思う。

双六岳


 再び双六小屋。13時着。ここで小屋のラーメンを食べて小休止。ここのラーメンはちゃんとチャーシューもメンマも入っていて,予想以上に本格的で美味しい。これでかなり回復した。 
 ちなみにここには生ビールもあって800円と割安。しかもとても大きなジョッキで出てくる。街中でもちょっとした店なら1杯それくらいしそうだ。登山してきてひと汗かいた後の,この絶景のなかで生ビールはたまらなく美味しいだろうと思う。
 そんなビールを飲むおやじを恨めしく眺めながら,ストイックに西鎌尾根へと向かう。

西鎌尾根西鎌尾根

 西鎌はこれまでとうってかわって,岩がちな荒々しい姿。疲れのたまった体にはこのアップダウンは厳しい。
 硫黄尾根や北鎌尾根の迫力ある景色を眺めながら,あー次はあそこを歩いてみたいとか,いろんなことに思いをめぐらせて,気を紛らして歩いた。
 
西鎌から硫黄尾根迫力の硫黄尾根

 千丈乗越からいよいよ下山。この時点で16時。あと1時間早く歩いていれば槍ヶ岳まで足を伸ばせたかもしれないが,今の体力ではこれが限界だろう。
 この後,槍平を経由して,延々と続くだるい下りを新穂高温泉へ。新穂高温泉着20時すぎ。かなりへばってしまったけれど,さらにここから中尾温泉まで車道を歩かないといけない。
 真っ暗な車道をとぼとぼと歩いていると,車で通りかかった親切なおばさんが,中尾温泉まで車で送ってくれた。素朴な親切さに触れることが出来,自転車で無銭旅行していた学生時代の感覚を思い出した。

 通常のコースタイムなら25時間程度の行程。体力的にはかなり厳しかったけど,とても楽しかった。是非またトライしてみようと思う
スポンサーサイト
  1. 2007/08/06(月) 22:43:58|
  2. トレラン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

楽しかったなぁ~。
しかし、西鎌と滝谷出合いから先の下りはしんどかった…
今週に入ってから、毎日昼休みに2kmくらいジョギングして体力増強に励んでるし、
次こそはもっときっちり歩けるように頑張るぞ!

でも、翌日からの筋肉痛は予想よりは遥かに楽で助かったよ。
次は秋に北鎌行こうぜ!
  1. 2007/08/10(金) 18:59:01 |
  2. URL |
  3. イトコン #-
  4. [ 編集]

おー行こう行こう!
しかし,あんまりトレーニングするなよ。
今以上に強くなるとこっちがしんどいよ
  1. 2007/08/10(金) 23:13:43 |
  2. URL |
  3. jo #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://camp4.blog76.fc2.com/tb.php/90-14dd8e84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。