毎日がヤマバ

~Everyday in the Mountain~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

伊那谷~GW前半戦~

 28~30 信州伊那谷に出かけた。

 当初は28~29の予定だったけれど,30も好天が続くということで一日予定を延長した。そもそも,出発する前日まで行き先が決まっていなかった。もちろん何をするかも。結局何でもできるように車中泊で自転車と軽い登山セットを積んで出発。

 「ガロ」:駒ヶ根ICで下りて早速腹ごしらえしたのがこちらのソースカツ丼。ちょっとボリュームがありすぎて,昼に食べたのに結局晩御飯も兼ねてしまった。女性はほとんど持ち帰り容器にかつに入れていた。レジで申し出れば容器がもらえる。
 ここは駒ケ岳ロープウェイの基点となるバス停からすぐなので,また冬に宝剣などを登った帰りに立ち寄ってみるのもいい。しかし,ちょっと疲れた体にはきついかも。

 ミックス丼ミックス丼(エビフライ2尾ととんかつ2枚)

 養命酒製健康の森:雨のちょっとした合間に訪ねた。職場で回覧している「日経アーキテクチャー」(私は建築屋じゃないけど,建物の写真が好きで,仕事中もよく眺めている)に載っていたカフェが併設されている。
 工場の中に乗り入れるという感じでとても開放的な会社で,工場見学なども随時受け付けているよう。私は工場内の沐浴コースを散歩した後,例のカフェへ。
 さすがに雑誌に紹介されるだけあって,味のある建築だった。酒蔵を改造した,歴史を感じる建物の裏には,今風のガラス張りのカフェがある。そしてその裏の一段上がったテラスからは森が続いている。ちょうどカフェからは木立の足元が見え,自然なかたちで裏山のような森へつながっていく。カフェではもちろん,健康を意識した様々なお茶やデザートが用意されている。

http://www.yomeishu.co.jp/process/

 健康の森


 杜仲茶&黒豆と桂皮(シナモン)のゼリー杜仲茶&黒豆と桂皮のゼリー

 
道の駅「南アルプス村」:車中2泊。ここを基点としてサイクリングした。夜は通過交通も少なく快適に眠れる。芝生に置かれたベンチに座っての朝食は至福のときでした。パン屋が併設されており,とても人気がある模様。実際かなり美味しく,特にサクサクのアップルパイは絶品だと思う。
 
 南アルプス村(道の駅)

 
 さてサイクリングは,久々ということもあってかなり手加減した…。
29日は道の駅~高遠~伊那~道の駅~戸台~道の駅
30日は分杭峠往復
 それぞれ40キロ程度で,走りこんでいる人なら1時間~2時間くらいの行程だろうか。それでもさび付いた膝にはこれくらいで十分だった。

 高遠城址:一度桜の季節に来て見たいと思いながらいつもタイミングを逃してしまう。というわけで今回は下見。実際桜の木が非常に多く,そして山の遠景も素晴らしい。これは桜の時期に来ればさぞかし絶景なことだろう。来年こそは絶対に来たい。

 高遠城址2


 高遠城址


 分杭峠:道の駅からは15キロ500UPくらい。傾斜もゆるく登りやすい。久々の1.5車線の道をゆっくり蛇行しながら登ると学生の頃を思い出す。よくフル装のランドナーで蛇行もせずに平気で登ったものだ。今はゆっくりゆっくりだけど,ぐいぐい上がる坂道やヘアピン,遠くの山並みなどを見ながら登る。それでも,最高に気持ちよかった。やっぱり峠登りは楽しい。
ここは中央構造線沿いということで,ゼロ磁場のポイントがあるらしい。峠から歩いて1分。マイナスイオンが多く放出されている?とかで,気をためることができるらしい。深く深呼吸を繰り返し,常に前向きなイメージを持つことで,成功への気を集めることができるそうだ。説明は色々書いてあったけど,化学も物理も全く分からない私には,結局ゼロ磁場とは何なのか良く分からないけれど,とりあえずそのポイントへ。

 ゼロ磁場


 立派な道がつけられているだけでなく,森林浴ができるように斜面を観客席風に切っており,段差をつけて人が座れるようにベンチまで作られている。心を鎮めて深呼吸していると,確かに心地良いけど,、森の中なら此処でなくても良いような気がする。無料だし,よく分からないけど,気を蓄えた気になった。前向きに捉えておこう。

 学生時代のようにゆっくりと時間が取れない今,自転車を車に積んで,ピンポイントに信州の峠を訪ねるのも楽しい。次はもう少し大きな峠に再チャレンジしてみたい。

 中沢峠


 分杭峠


 BM FUJI:久しぶりにロードに乗ると,ちょっとポジションが悪く感じたので,ステムを変えてハンドルの位置を近づけようと近くの自転車屋を調べていると見つけた。
 田舎の民家の農業用倉庫を改造して細々と営んでいるという風情。表札程度の小さな看板以外は何も無く,外観では自転車屋とはとても思えない。

http://bm-fuji.com/

 ところが,内容は本格的。しかもオーナーがとても親切。ここらを走りに来るサイクリストがメカトラになったら,わざわざ車で現場まで出向いて修理することもあるという。私が店にたどり着いた時は閉店10分前だったのに,いろいろアドバイスをくれた上,自分が使っていた中古のステムを安く譲ってくれた。1時間以上も残業させてしまったけれど,嫌な顔ひとつしない。とても熱心で純粋。果たして儲かっているのかどうか分からないけど,楽しそうに仕事をしているのが印象的で,とてもいい気分にさせてくれた。またこの周辺に来たら遊びに来よう。

 温泉:駒ヶ根「こぶしの湯」伊那「みはらしの湯」高遠「桜の湯」どれも良かったけど,個人的には「桜の湯」が一番気に入った。多分この中では一番古くからあるのだろうけど,雰囲気がとても落ち着く。これまた桜の季節に来たら,露天風呂に入りながら桜見物もできることになる。人も多いかもしれないが。

 そんなこんなで,まったく計画性もなく旅をしたが,旅費も安いし,気軽に出発して手軽に楽しめる。自転車を組み合わせればコースのバリエーションも広がるし内容も充実する。是非近いうちにまた行くぞ~
スポンサーサイト
  1. 2007/04/30(月) 22:38:57|
  2. ロードバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

コメント

コメントありがとう
天気が良くて景色がとても綺麗に見えたね
来年は高遠の桜、ぜひ見に行きましょう
  1. 2007/05/08(火) 23:07:33 |
  2. URL |
  3. maum #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://camp4.blog76.fc2.com/tb.php/66-d1ac5e63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。