毎日がヤマバ

~Everyday in the Mountain~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

寒波の後に大谷不動へ

 大谷不動に行ってきました。

 何年かに1回の大寒波の後,町なかでも大変な被害が出ていたのでどうかと思っていたけど,トレースがなくなっていたと言う程度で,特に雪が多いという訳ではなかったのではないでしょうか。
 
 とは言え,ここ最近はいつきてもバッチリトレースがついているという状態だったので,久しぶりにラッセルを思い出しました。

 町では大騒動ですが,山は例年通りということでしょうか


ソリとスノーシューで歩いた。僕の短足では正宗さんの歩幅に合わなくて苦労してしまったけど、ソリは時々ワガママ言って後ろにグイッと引っ張るくらいで、こちらもちょっと力を入れると渋々ついてくる。まるで犬の散歩みたい。

ちなみにソリを引きながら歩くのは、平地をある程度のスピードで歩くより、坂道をゆっくり一定のスピードで登る方が楽に感じた。

 一方氷の発達はイマイチ。左岩壁の左も中央も凍ってはいたけど,昨年に比べても細く,甘い感じ。

年はじめに八ヶ岳に行ったときは今年は期待できるって思ったんだけどなぁ~。
寒さと氷結は必ずしも連動しないから難しいもんだ。

 ところで,この時期の大谷不動と言えばシーズン真っ盛り。アイスクライマー集合というところのはずが,この大雪に警戒してか?もうアイスブームも去ったのか(そんな時代があったのか?),我々含めて2パーティ4名だけでした。 

 今回は正宗さんがパートナーです。ノミック4本。
そう言えば,もう1パーティのおじさんもノミック2本。4人で6本。だからどうってことはないんだけど。

 正宗さんは病み上がりの影響もあっ
て,本調子では無いようでした。
一方私は年末以来ひきずる腰痛で,狭いテント生活が厳しかったのです。
 
 ノミックにもだいぶん慣れてきた。と思ったら,個人的な理由でもうシーズン終盤。アイスのシーズンは短いわけだ。
 
 ところで,ノミックはよく刺さる。そして刺さればガバ。ある意味アイスクライミングの醍醐味を奪っているのではと思わせるくらい。

初日は不動表,2日目は本流右側壁へ。それぞれ二人で仲良くピッチを分けて登りました。

それにしても右側壁はスルメイカみたいな形をしてる。先々週の日和佐の海岸で干されていたのを思い出した。

1

2
スポンサーサイト
  1. 2012/02/05(日) 23:26:58|
  2. クライミング
  3. | コメント:2

コメント

こんにちは。

アプローチのトレースをありがとうございました!!
この雪の多さは、私たちには厳しかったので、助かりました。
氷も、寒ければ良いという訳ではないのですね!
  1. 2012/02/08(水) 00:08:11 |
  2. URL |
  3. さち #/C2V/PvY
  4. [ 編集]

こちらこそありがとうございました。
これから更に発達したら良いですね。
また良いアイスの情報あったら教えて下さい
  1. 2012/02/08(水) 22:39:48 |
  2. URL |
  3. jo #Ybw1CIdM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。