毎日がヤマバ

~Everyday in the Mountain~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

シーズン初アイス

 シーズン初のアイスに,八ヶ岳の南沢大滝と摩利支天へ。

どちらも大きく発達していて,特に摩利支天は大きくて,20メートル近く85~90度と傾斜が強いポイントが続いていて,登り応え十分!

今回初めてノミックを使用。
みんなが絶賛するから,すごく使いやすいのかなぁ~と思ってたけど,意外に手間取ってしまった。

これまで使っていたモンスターが700グラムを越えるのに対して,バランサーをはずしたので500グラム台とグッと軽くなったこと。パワー不足感が否めない。今回のような硬い氷には弱い?

刃先も,そのまま持っていったらイマイチ刺さりが悪かったけど,夜に上部の角を研いで丸めたら,翌日は良くなった。

それから,モンスターと比べてインパクトのポイントが少しずれている。ノミックのほうがより氷に近いポジションで打ち込む感じ。

いずれにせよ,よく冷え込んだ硬い氷に何度も跳ね返されてしまったのもあって,更にシーズン一発目というのもあってか,えらくパンプしてしまった。
まだまだ慣れが必要ということ。
万能の道具なんて無いよね。。。

とは言え,やっぱりグリップは最高。パンプしてもしばらくじっとしていたら回復していくので,時間を掛
けて我慢して登り終えたら,やっぱりすばらしいマシーンというのが感想。

とはいえ,みんなが絶賛するノミックを使ってもそれほど画期的に感じなかったってことは,裏を返せばこれまで使っていたモンスターが優れていたと言うこと。たった1万円で最高のコストパフォーマンスだ。

1南沢大滝

2摩利支天大滝。中央を登るのは先行パーティ。我々はその左へ。




スポンサーサイト
  1. 2012/01/16(月) 00:27:44|
  2. クライミング
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。