毎日がヤマバ

~Everyday in the Mountain~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

比良トレイル

1

トレーニングを兼ねて比良山でトレラン。

和邇から権現山、蓬莱山を越えて金糞峠から武奈。予定ではそのまま蛇谷ヶ峰を越えて朽木まで行くはずだったけど、スタートが遅かったのとあまりの調子の悪さに、コース変更して、釈迦ヶ岳経由でイン谷口に下りた。昨日急に呼ばれて飲み会に行ったつけだ…

蓬莱山はどんどんレジャー施設が充実してきてた。スキー場の芝もきれいに刈り取られていて、確かに家族で楽しめる雰囲気。広い芝生で昼寝してのんびり過ごす人たちもいて、うらやましかった。

比較的登山者は少なく、静かな山を楽しめたけど、唯一、僕がコヤマノ岳から武奈の西南稜に合流せんとするときに、大集団がまるでムカデのように西南稜を下って行くのが見えた。すれ違いで良かった。おかげで静かに山頂で憩うことができた。

なぜか足はパンパンで登りはほとんど歩きという体たらくになりながら、どうにかこうにか比良トピアにたどり着いてひとっ風呂。

それから近くのローズ&マリーというカフェへ行くと、愛想の良い犬と愛想の無いマスターがいた。

そこに置いてあるナショナルジオグラフッィクを手にとればヨセミテのクライミングの記事がある。トミーコールドウェルやアレックスオノルド、ディーンポッターという、お馴染みの面々が登場して、しばしば読みふけってしまう。奇抜で刺激的なクライミングで,クライマーとしては大いに刺激を受けるのだけど,普通の人が読んだらますますクライミングを際物にしてしまうのではと心配になる。

駅までの道のりは、日差しも一段落。広い空があって、時々びわ湖眺めて、時々釈迦ヶ岳を振り返って、テクテク歩いていると不思議と幸せな気分になった。
スポンサーサイト
  1. 2011/08/06(土) 19:07:54|
  2. トレラン
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。