毎日がヤマバ

~Everyday in the Mountain~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アイスクライミング@乗鞍

昨年に引き続き乗鞍高原へアイス。

善五郎は全面氷結していた。中央から右よりにかけてリードとトップロープを交えて登る。冴えない空模様ながら見物人は絶えず。興味津々の老カメラマンは近くまでよってくるからちょっと危なっかしい。

1善五郎

2

三本滝は、中央と左が氷結していたけど、まだ時期が早いせいか厚みは無い模様。右は完全に埋もれていた。登ったのは左とその右側の染み出し。トップロープをかけてミックス気味に細い氷柱を数本登った。

3三本滝左と中央

4三本滝左

5左と中央の間の染み出し

三本滝へのアプローチはトレースが無いと分かりにくいので備忘のために記載。
スキー場のレストハウスの裏から兎待ちコースを500メートルほど下ったところ、傾斜が変わって、再び緩斜面になった辺り。左側足元に「三本滝」と書いた雪に埋もれそうな小さな看板を左手に入る。

夏の遊歩道で、ボロい赤テープを目印に進む。境界表示の比較的新しい赤テープが紛らわしい。軽く蛇行しながら進むけど、途中左手に曲がって小さな沢を渡る辺りが分かりにくい。木の橋があるけど雪に埋もれて判別が難しい。

急な下り斜面が出て来たら間違いで、その場合は山側(左側)に軌道修正。間違って沢に出てしまっても強引に沢をさかのぼれば滝にたどり着くけど遠回りかつラッセルがしんどい。

あんまり斜面を登り下りせず、緩~い下りを、ほぼ同高度を保ちながら徐々に沢に近づくのがミソ。沢が見えてきたら右岸斜面を沢に並行して進む。

どっさり雪の積もった「吊り橋」を左岸に渡ったらすぐ。雪の量にもよるけど,15~30分くらい。
スポンサーサイト
  1. 2011/01/24(月) 21:51:39|
  2. クライミング
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。