毎日がヤマバ

~Everyday in the Mountain~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

クライマーズ・ハイ

 クライマーズ・ハイという本を読んだ。
 取り立ててクライミングの本という訳でもなさそうだったので,進んで読もうとしていなかったけど,友人が貸してくれたので読んでみた。感想はとても面白かった。

 全体を通してすごく緻密に計算され,組み立てられた筋書きだった。たくさんのエピソードが絡み合いながら,そのひとつひとつにきちんと意味を持たせていて無駄が無かった。とても好きな文書構成だった。

 主人公の生き方。仕事にも家庭でも手を抜かず自分を表現し,一生懸命であろうとしながら,そうすることがかえって軋轢を生じさせてしまう。思いと結果とがかみ合わない葛藤,どうしようもないもどかしさをかかえながら生きていく。世界最大の飛行機事故という特異な事例を中心に話が進みながらも,主人公を通して表現される内面の世界は,誰にでもありそうなごく日常的な葛藤だったと思う。
 そんなもどかしさの中にも,ふと訪れる安らぎのとき。手をぬかずに表現することで伝わるもの,そういうものがきっとあると信じて一生懸命生きていけたらいいと思う。
 その人にとって何が幸せなのか,それはその人にしかわからないものだと,つくずく思う。

 
 
スポンサーサイト
  1. 2007/01/08(月) 23:53:51|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

コメント

幸せは自分のこころが決める(by mitsuo)

同じ場面を与えられることは二度とない。
その一瞬一瞬に,人の生きざまは決まるのだ。

・・・そう思えて主人公が変わる。そうして心を閉ざした息子を山に誘うシーンが一番好き。

主人公の葛藤は人生を真剣に生きようとする人の持つ日常の葛藤。
葛藤し,成長したいものです。
  1. 2007/01/12(金) 01:08:09 |
  2. URL |
  3. tbt #-
  4. [ 編集]

NHKでドラマやってたドラマも結構良かったですよ。
谷川岳の壁がすごくリアルに映されていました。

葛藤を産むぐらい真剣に生きたいと思います。
  1. 2007/01/12(金) 21:41:35 |
  2. URL |
  3. きち #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://camp4.blog76.fc2.com/tb.php/33-7c7d7414
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。