毎日がヤマバ

~Everyday in the Mountain~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

白山

職場のつながりで、10人の一泊二日の白山ツアーに出掛けた。
だけど、ほとんどは初めて会う人。みんなおっさんばっかりと勝手に思い込んでいたら、なんと男4、女6のパーティー!

山ガールというけど、やっぱり流行りなのか。本格的な登山は初めてという人もいる。男性にも声をかけたけど、興味を示してくるのは女性が圧倒的に多かった。女性が多いのは楽しいけど、なんか寂しい気もする。

山は2日とも良く晴れた。登りは砂防新道,下りは観光新道を使ったが,どちらかと言えば景色や傾斜にメリハリのある砂防新道の方が楽しく,観光新道はひたすら開けた景色だけど,やや飽きた。

ちょうど両方のルートがぶつかる黒ボコ岩は厳しい支尾根の登りを終えて、広々した平坦な弥陀ヶ原の入口ということもあって格好の休息スポット。しかしクライマーなら間違いなく小一時間遊べる魅力的な面構えをしている!職場のグループでは浮きそうなので本日は封印。う~ん残念。

1

2

3

4

室堂センターは今シーズン最終日。登山客も少なくゆっくりと過ごせた。北アの小屋とはいかないものの、とても快適だった。

独立峰とあって景色は最高!ビールを飲みながら小屋から眺める夕日は、どんなに寒くても最高の気分。女性陣はお互い写真を撮りあって喜んでいる。その手にはみんなしてビールが握られている!

5

7


夕食時も、みんな2本目を軽々開けている。中には自ら2本担ぎ上げた山ガール?もいた。つまり今回のメンバーはある意味みんなおっさんだった!ここにきて本物のおっさんはなんとか落ち着きを得た。

早朝は日の出を拝みに山頂へ。晴れたものの東の空に厚い雲がかかっており、残念ながら御来光は拝めなかった。風は強く、かなり寒さかったはずなのに、誰ひとり後ろ向きじゃなく、みんな今の状況を楽しんでいる様子が一緒にいてとても心地良くなる。

6

9

初めて山に登った面々にとって御嶽山,南ア,八ヶ岳,乗鞍,穂高,槍,剣立山まで,一望できたので,次へのモチベーションになれば良い。

最後は池めぐりをしてから下山。観光新道の急な下りに,さすがに足にきたメンバーもいたけど、結局最後までみんな楽しそうな顔をしていた。

10

11


山は駆け巡るのは楽しい。よじ登るのも,もちろん楽しい。そして,こうして大勢でゆっくり山を歩くのも楽しい。

スポンサーサイト
  1. 2010/10/17(日) 21:41:39|
  2. トレラン
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。