毎日がヤマバ

~Everyday in the Mountain~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

忘年登山

12月30~31日

 再度八ヶ岳へ。パートナーは同じくイトコン。

 29日から冬型でかなり冷え込んでいた。夜に栗東を出発した時は雪が降っていた。夜の間に諏訪PAまで進むものの,30日はいつもどおり確信的な寝坊。一応7時起床としているけど,深夜の運転に疲れて座席を倒して車で寝ていると,ちょうど太陽が出てくる時間は車内がぽかぽかしてきて一番気持ちよくなるのだ。PAのレストランでモーニングというリッチな朝食。窓から見える諏訪湖と八ヶ岳の山並み,それから青空が最高で,思わずほっこりしてしまう。
 そうこうしているうちに,美濃戸を出るときには12時を回ってしまっていた。今日は南沢大滝へ。

 正月休みで人が多いかと思いきや,意外と空いていて2パーティ。まず小滝で肩慣らしをした後で大滝へ。
 例年に比べて発達が悪く,1ラインしかとれないくらいの太さ。さらに,ここ数日の急な冷え込みのせいか表面だけが堅くて,バリバリ割れてしまう。スクリューをねじ込むのに苦労した。こんなときはジタバタせずに,安定してプロテクションを取れるところまでさっさと行ってしまう方がきっと安全なんだろう。でも怖い・・・。今まで登ったなかでは一番悪いコンディションで,難しく感じた。
 本日は滝の基部泊

 31日。大晦日。3時起きして行者小屋から中山峠を越えて三叉峰ルンゼへ。さすが正月休みとあってトレースはバッチリついてあったため,迷わず取り付きまで行けた。
 しかし,肝心の氷はほとんど雪に埋まっていて,バイルを振ったのはせいぜい10回程度だろうか。それでも急傾斜な狭いルンゼを登っていくのは,迷路の中を歩いているようで楽しかった。最後は少し悪い岩場を乗っ越して稜線へ。
 素晴らしい快晴で,北アルプスは後立山から乗鞍まで,南は富士山がくっきりと見える。風もほどほどに強い程度。1年を締めくくるには最高の景色が迎えてくれた。きっと日頃の行いが良いからだろう!?

 帰りは片倉館の温泉に入ってほっこり。短いながら変化に富んだ充実した山行だった。
スポンサーサイト
  1. 2007/01/03(水) 01:20:06|
  2. クライミング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://camp4.blog76.fc2.com/tb.php/31-a81ffe97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。