毎日がヤマバ

~Everyday in the Mountain~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

八ヶ岳横断自然歩道

道の駅「こぶちさわ」に車を置いてスタート。9時45分。

道はまっすぐに権現岳へと向かう。HPなどを見ていると八ヶ岳横断道路をトレランする多くの人が観音平を起点にしている。確かにトレランの“ラン”の部分を楽しむにはそれで良いのだろうけど,山を同時に楽しむなら絶対下から登るのが良いと思う。

権現岳に向かって一直線に伸びる自然歩道ハイキングコースは日本離れした壮大な風景が広がって,毎日素晴らしいスケールの景色を見てきてもなお感動する。特に今の時期は新緑がキラキラ光って見えて美しい。背後には小淵沢の町を従えた甲斐駒が巨大な体躯を構えている。

100504

道は直線な急坂が続くけれど,しんどい思いをしても絶対歩きたいコースだ。11時30分観音平着。

観音平からはUPとDOWNが交互に訪れて,最初は気持ち良いけれど連日の疲れもあって少しずつ足にこたえてくる。がまんがまんと,堪えて走る。

100504

最後に一番大きなのアップが現れて,本日最高所の1790メートル地点を通過。14時。
そしてこの大きなアップダウンを終えて天女山に出ると,最後はご褒美とばかりに,牧場の景色が広がってこれまでの苦労が癒されていくといううまいコースになっているのだ。

100504

そして最後の最後は清里の清泉寮に出た。
ここで本当の本当のご褒美。キープファームショップで,極うまプリンとドリンクバーのとれたて牛乳をガブガブいただく。後でお腹こわしても仕方ないけど,もう止まらなかった。

帰りは清里駅から小淵沢まで小海線でローカル線の旅。。。と気楽に帰りたかったけど,なんと小海線自慢のハイブリットデーィゼル列車は故障で不通という。ハイテク車両だけに復旧にも時間がかかる。なんとか復旧して列車で帰れたけれど,帰りもランニングか…とヒヤヒヤもんだった。
清里駅16時45分着。

道の駅こぶちさわは温泉併設で起点には超便利。同じく併設のホテル最上階で割安の中華を食べ,疲れてたのでそのまま車中泊した。朝から晩まで道の駅で完結した。
スポンサーサイト
  1. 2010/05/04(火) 18:35:25|
  2. トレラン

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。