毎日がヤマバ

~Everyday in the Mountain~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アイガー北壁

京都シネマで見た。映像のリアルさが山の迫力と厳しさを存分に表していて秀逸だった。如何せん2時間という時間的制約からストーリーが単純化されすぎたきらいがあるが、それを補って余りある迫力がある。
ただひとつ、ストーリーに女性記者は必要ない。厳しい山岳の環境にあって、せっかくのリアルさを失いさせかねない浮いた存在である。加えて愛する人を間接的ながら窮地に追いやった張本人なのに、悲劇のヒロイン足り得ない。ラストは、むしろ葛藤に苦しむ姿と見るべきなのか。いずれにせよ、あえて恋愛やヒューマンドラマ的演出がなくとも、山岳のリアルさが全て補ってくれたと思う。
スポンサーサイト
  1. 2010/04/08(木) 18:57:09|
  2. 映画

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。