毎日がヤマバ

~Everyday in the Mountain~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

天一鍋

 大学時代のクラブの先輩後輩と自転車。
午前中に山科にMTB散策に出かけて,午後から先輩の家で「天一鍋」を食した。
MTBは,久々。後輩はかなりの乗り手で,シクロクロスでは全国トップレベルの選手ということもあって,登り下りとも抜群にうまかった。
 練習せねば…

2010032703

 昼過ぎに戻ってきて午後からは先輩に家にお邪魔して,天一鍋なるものを食した。

天一とは,言わずと知れた「天下一品」。
 ラーメンと「天一」は別物であるという人がいるほどに個性的な天一ラーメンのスープで鍋をするという巷で噂の鍋である。具材は一般的な鍋と同じく,白菜やキノコ類,肉は豚を使った。
 
 天一では持ち帰りが売っている。スープはレトルトパックされている。「600円」とこれが結構いい値段している。店で食べたらラーメン一杯650円。割引で630円。持ち帰りは具付きで650円ということは,ラーメンを作るおじちゃんの作業料とレトルトパック代が同じという計算になるのだ。。。割引だと△20円

2010032701

2010032702

一緒に付いてくる「しょうゆだし(こってり)」を最後に入れて完成。どろりとしたスープが天一を彷彿とさせる。
味はやはり天一なのである。一人一人前のスープでは,具材を食べを割る頃にはスープも一緒になくなってしまうから,スープは多めのほうが良いかもしれない。こってりが好きな人にとってはこたえられない鍋だろう。薄味好きの僕としては最後のほうは少し辛かった。

 この後食べたイチゴの美味しいこと美味しいこと。
 
 
スポンサーサイト
  1. 2010/03/28(日) 22:23:08|
  2. MTB

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。