毎日がヤマバ

~Everyday in the Mountain~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

八丁林道

 職場の上司,同僚とサイクリング。京北から佐々里を越えて,取って返して八丁林道を走り京北に戻ると言うコース。
 3,4日ほど前の季節外れの寒波に,5センチの雪が積もったと言う。もはや紅葉のピークが過ぎたのか,まだなのか,いまいち微妙な気温の繰り返し。

 以前から一度は拝観しておきたかった常照光寺についに足を踏み入れた。紅葉を期待していたが,ここはまだのようである。
 街中の寺は,京都人気にあやかった圧倒的な観光客と華やかさがある。美しく整備され,アミューズメント施設としては非常に整っている。ここにはその華やかさが無く,しかし素朴さが残っている。ただ,古くて寂れている。素朴さを越えた寂びれを感じてしまう。

 サイクリングは続く。一路,佐々里へ。秋の佐々里には殊更に風情がある。今年の紅葉はイマイチだけど,この峠のたたずまいには,紅葉に関係なく,秋を感じさせる落ち着きがある。

RIMG0291.jpg

 八丁林道北面は,一応舗装されている。一応,というのは,結局舗装の上に落ち葉と砂利が積み重なってほとんどダート化しているのである。
 業務としてこの林道を使っている人には申し訳ないけど,できることなら未舗装林道として,少しの自然の姿を残しておいて欲しかった。
 南面は1キロほど未舗装路が続く。林間を深くえぐる林道のなかで,最も道らしい姿を見せたのは,やっぱりこの1キロだったと思う。

RIMG0288.jpg

RIMG0295.jpg


スポンサーサイト
  1. 2009/11/08(日) 23:57:59|
  2. ロードバイク

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。