毎日がヤマバ

~Everyday in the Mountain~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

醍醐桜

 夏を先取りしたような暑さのなか,岡山の一本桜を見に出かけた。

 道の駅醍醐の里に車を置いて醍醐桜へ。国道からはずれてまもなく,細い田舎道に大渋滞が発生していた。約5キロくらい。ガードマンに聞くと3時間以上はかかるようだ。自転車はその横をスイスイ駆け抜けて,30分ほど。自転車が無くても,あの渋滞を考えると,早めに車を置いて歩いたほうがよっぽど気持ち良いだろうに。
 醍醐桜は,期待に反せず本当に立派な大木。桜の季節でなければとても桜の木とは思えないような大きさで,山の王様といった風格である。

醍醐桜1

醍醐桜2

醍醐桜3

醍醐桜4

 続いて,細い山岳道路を走って

やまさと

峠

 岩井畝の大桜へ。大きさは醍醐桜には及ばないものの堂々と落ち着いたさまはなかなかのもの。観光客も少なく,のどかな雰囲気が落ち着きをいっそうかもし出していた。
 
岩井畝の桜

 夜は湯原温泉へ。名物の砂湯は夜でもいっぱいの人。勇気ある女性がタオルをまきまきにして入っていたけど,人が多すぎて,これでは風情も何も無くて落ち着かない。男の僕でも入ろうとは思わなかった。
 結局,下湯原温泉のひまわり館というところに入った。こちらは大きな露天風呂に客はちらほらといったところで,とても落ち着く良い温泉。

 翌日は津山城へ。こちらは満開を過ぎたようで葉桜であった。津山と言えば「ホルモン焼うどん」らしい。こういうB級グルメは大概イマイチなんだけど,これはなかなか美味しかった。津山に来たらまた食べたいと思う。

津山城

津山城2

 春を通り越した初夏の陽気のなか,川沿いをサイクリング。

川

 発見した椋の老木。

椋の木
スポンサーサイト
  1. 2009/04/13(月) 00:09:42|
  2. 桜・巨木・古木
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://camp4.blog76.fc2.com/tb.php/204-149a60ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。