毎日がヤマバ

~Everyday in the Mountain~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

雪の白川郷

 雪の季節に白川郷を訪れてみたいというのは長年の希望だった。
そんな訳で期待に胸を膨らませて滋賀を出発した。

 しかし・・・金沢から高速バスに乗ったときはなんと雨が降っていた。
 周りの景色を見ても雪の気配は無く,山に向かって走っていても民家の屋根に雪はついていないどころか,山肌も,道路も黒い地肌を見せている。そして雨は強くなるばかり・・・。期待が裏切られていく寂しさを抱えたまま,バスは白川郷に着いた。
 そして,やはりこの地にも雪はなかった。道路脇に少し集められた雪がある程度。おまけに雨が降ったりやんだり。

 雨が小降りになってから町をぐるりとひと回りしてきた。茶色い地肌を見せたかやぶきでやっぱりちょっと残念だったけど,あいにくの天気のうえ金曜日ということで観光客も少なく,のんびりした時間を過ごせた。

 夕方になって冷えてきた。降ったりやんだりの雨は少しづつ雪に変ってきたようだ。それでも,とても期待しているような雪景色は見れないとすっかりあきらめていたのだ。

 宿に戻り,夕食を食べてしばらくホッコリ。

 宿は,合掌造りに泊まってみたいという,これも,もうひとつの大きな希望であった。こちらは天気に裏切られることは無い。今回は「孫右衛門」という宿。バス停からも近く,こんな雨の天気にはもってこいだった。白川の湯からも近いのも便利だった。そして何よりも囲炉裏。とても年季が入っていて,雰囲気がある。

囲炉裏

 大広間の方から声がするので,少し様子を見に行ってみた。

すると・・・

小屋

 夕方に雨から雪に変って以来,数時間,外を見ていなかった。すると・・・,あっという間に外は雪国になっていた。今日は町のライトアップではないけど,宿の気遣いで,隣のかやぶきの倉庫をライトアップしてくれていたのだ。
 
 期待していたかやぶきの雪化粧である。一気にテンションが高くなった。天気予報によると一晩は降り続くようである。これは明日の朝がとても楽しみだ!
 こういう期待は全く旅行者のものであって,ここで暮す人々にとっては迷惑な雪なのかもしれないけど・・・

 そのまま,雪を愛でながら囲炉裏端で熱燗となった。まったく不足の無い夜。

 そして翌朝。期待していたものが目の前にあった。朝,6時には早起きして散歩に出かけた。

孫右衛門孫右衛門

雪

 相変わらず雪は降っている。強くなったり弱くなったり。時折青空が見えるときもある。徐々に天気は回復してるようだ。今夜のライトアップはさぞ美しいことだろう。

和田家

 聞くところによれば,やはり今年は全然雪が少ないようで,ライトアップ開催日でも,雪の無い日のほうが多かったとのことである。最後の最後が当たりということで,今日来る人はラッキーだとのこと。あいにく今日は帰らないといけないけど,この雪化粧をみられただけでも大満足であった。

スポンサーサイト
  1. 2009/02/21(土) 21:41:33|
  2. あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://camp4.blog76.fc2.com/tb.php/195-dd874c37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。