毎日がヤマバ

~Everyday in the Mountain~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

冬らしい冬の連休

 寒い寒い連休でした。

 土曜日は,大阪クラックスへ。リードの人工壁に行くのは年に数回といったところ。いつものパートナーのすずきちが,クライミングほぼ初心者という2人と一緒に来たので,ビレイなどをレクチャーしながら登った。このうち,1人は大学時代のクラブの後輩で,旧知の間柄。もう一人は,多くの共通の知り合いがいるということですぐに打ち解けることが出来た。クライミングもそこそこに,あれやこれや話をして過ごした。
 実際のところ,調子が悪くて全然思うように登れなかったので,丁度良かったのである。

 帰りがけに上のショップで,「Comitted Volume2」を買ってしまった。これは楽しみだ。

 そして日曜日。初めて,シクロクロス関西の「野洲 希望が丘大会」に参加した。もちろんカテゴリー3の初心者クラス。といっても,これまで知り合いから聞いている情報から判断すると,レース素人の自分にとってはかなりのハイレベルと察する。加えて自転車は13年もののキャノンデールで,老朽化による整備不能で,リアディレーラーはトップ側から4枚くらいしか使えない。パーツを変えるか,それくらいなら自転車そのものを変えたほうが,結局安くつくのか…といったところである。

SUTA-TO

 レースは昨日来の雪でぬかるんだコースで展開された。スタート位置を確保することなど当然知らず,最後尾からのスタート。そして,おそらく?その最後尾を守り続けるという情けないレース内容となってしまったが,僕自身は周回遅れによるアシきりにならなくて良かったと少しホッとしているぐらいである。
 そんな成績でもコースそのものは楽しかった。担ぎ,シングルトラック,ダブルトラック,障害物,小山,斜めの斜面。正直いってそれぞれどうやってこなすのが良いのか分かっておらず,前を走る人の真似ばかりしていた。
 しかし今回のレースで多くのことを学んだ。
 変化に富んだコースでも,できるだけ乗ってこなすことができれば最も速く体力のロスも少ないのだろう。シングルトラックの登りもしっかり練習しないといけない。それから,担ぎとランの判断を素早くしてはっきり分けること。これは,コースをどれだけ事前にチェックしているかが重要だろう。
 そして最後に,すごくギアチェンジが重要であったこと。上り下りが頻繁に入れ替わり,ヘアピンカーブも多い。そしてぬかるみに車輪を取られる。。その都度適切なギアチェンジが出来れば体力のロスも少ないことだろう。
 いろんなコツが必要である。今回の惨敗による経験を忘れないうちに,近いうちに再チャレンジしたい。

最下位?

 なにはともあれ,完走できたことは一安心であった。目標が低い…といわれそうだけど…
スポンサーサイト
  1. 2009/01/13(火) 01:12:15|
  2. ロードバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

"Comitted Volume2"
これを持参して英才教育しに豊田に行きましょう!
  1. 2009/01/18(日) 23:02:57 |
  2. URL |
  3. きち #dZBL2wks
  4. [ 編集]

いつ行く?お祝いせなあかんな~。3月くらいが良いやろうな。
  1. 2009/01/20(火) 23:47:00 |
  2. URL |
  3. jo #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://camp4.blog76.fc2.com/tb.php/190-0ddffe9d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。