毎日がヤマバ

~Everyday in the Mountain~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

工事

 大掃除そっちのけでフィンガーボードを取り付けた。

クライミングボード

 それもこれも「凍」(著 沢木耕太郎)を読んだからである。
 山野井泰,妙子夫婦のあり方を,どこまで忠実に表現されているかは分からないけれど,ある人から見た一面としては,紛れも無い事実である。
 
 刺激的で,挑戦的でいないといけない。それは毎日毎日でなくてもいい。でも1年に1度かでいいから,しびれるような経験が出来ればいいと思う。

 そして,昨日大学時代のクラブの同級生A君と偶然出会った。彼は,決して派手ではないけれど,今もなお,世界をまたにかけた旅を続けている。
 「最近どこに行ったの?」と聞いたら
 「東ティモール」と返ってきた。
 それから,付け加えるように,
 「あっ,自転車持って行ってないよ。普通の旅行だよ。」
 普通の旅行って…

 昨日は御用納めだった。公私とも,この1年でいろいろな変化があった。あまりの多くの変化についていけていない自分もいる。仕事は様々な面で自分を成長させてくれたけど,正直言ってあまりにも平凡で安全で,緊張感が無く,そして退屈だった。
 多くの変化と経験を積んだ1年だったけど,後で思い出せるようなしびれるような経験は無かったという気がする。
 
 もっと自然に触れていたい。自分の住む世界をもう一度見直さないといけない。来年はもう少し,刺激を求める生き方をしてみようかと思う。「生き抜くことは冒険」自分の大好きなこの言葉を錆び付かせてはいけない。

スポンサーサイト
  1. 2008/12/27(土) 20:47:19|
  2. クライミング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

コメント

Aさんはその前にはタクラマカン砂漠をチャリで走っていたら、巨大な人工の塩田にぶち当たって3日間走り続けてやっと抜けたとか・・・相変わらずです。
我々は日常の繰り返しの中で、小さな冒険と大きな挑戦を続けられたらなあと思います。
今年も一年間ありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします。
  1. 2008/12/28(日) 00:35:51 |
  2. URL |
  3. きち #dZBL2wks
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://camp4.blog76.fc2.com/tb.php/186-39d6e1a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。