毎日がヤマバ

~Everyday in the Mountain~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Mt.FUJI

 職場の友人たち9人で富士山に登ってきた。
登山は始めてという人もいて,体力面や高度の影響などいろいろ不安もあったけど,結果は,天気にも恵まれ,全員登頂という素晴らしい思い出となった。

 金曜日の午後に出発し,その日のうちに河口湖近くのフィットリゾートというホテルに宿泊。このホテル,4人部屋はとても広くて快適。朝食も充実したバイキングが楽しめる。夜に着いて朝出発するのはちょっともったいない。

 土曜日。須走口から,朝9時30分から午後4時前まで,ゆっくりと時間をかけて8合5杓の御来光館まで歩いた。やはり,山慣れている人とそうでない人,若い人と年長者それぞれにペースがばらばらで,ちょっと前後に差がついたけれど,天気も良く,時間の余裕もあったので,それぞれのペースで気楽に歩けた。
 
 直前の天気予報では,午後まで曇りで夕方以降雨となっていたけれど,夕方以降もその気配が無い。
 
 この日で多くの小屋が閉まるとあってか,小屋は過密状態となっていた。ひとつの布団に3人という状態で,慣れないメンバーにはなかなか寝付けない人もいたようだ。僕は途中で食堂の廊下に出てそこで寝た。夜,少しだけ星を見に外へ出た。天気予報は良い方にハズれてくれたようで,満点の星空だった。天気予報からは,とても御来光など期待できなかった。せめて雨が降らなければという気持ちでいたので,にわかに期待が出てきた。

 日曜日。朝2時に起床すれば,登山道には,御来光を山頂でという人たちの行列ができていた。
すごい人の数だ。こんなところに来て渋滞につかまるなんて…
 それでも,朝起きたての体には,渋滞でゆっくりしか登れないことが返って体には優しかったと思う。

 歩くこと1時間30分強,4時すぎに山頂の周回路に出た。しばらく歩いて人の少ない地点を探して,日の出を待つ。あと1時間くらいだった。寒いけれど風がない分,どちらかと言うと暖かい方だったと思う。そして

御来光

久しぶりの山の上で見る御来光だった。

富士山頂

最高の天気。
そして,影富士もはっきりと姿を見せてくれた。

影富士

いよいよ下り。砂走りを控えて,みんな怪しい形相に…

あやしい人

車に向かって直線的に,爽快に下れる!

砂走り

 下りは少し膝の調子が悪い人もでたけど,みんな笑顔で下山できた。天気にも恵まれて,本当に良い山行だった。
 本格的な登山は初めてという人もいたけど,これからも,この仲間で,時々一緒に山歩きできれば良いと思う。
スポンサーサイト
  1. 2008/09/11(木) 00:11:23|
  2. トレラン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://camp4.blog76.fc2.com/tb.php/172-e3b7d255
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。