毎日がヤマバ

~Everyday in the Mountain~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

週末の過ごし方③~黒部五郎往復編~

 引き続いて日曜日。

 朝3時に新穂高温泉を出発。

16鏡平にて夜明けをむかえる

18

 鏡平から弓折岳を経て双六小屋へ。この道は,早朝の時間帯は素晴らしい。ちょうど槍穂高の向こう側から太陽が上がってきて,山が本当に神々しく見えるのだ。傾斜もきつくなく,十分に景色を楽しみながら歩ける。

19

20雪渓の向こうに槍穂高

17双六小屋が見えた。朝7時

 双六小屋で少しの休息の後,三俣蓮華へ

21車ユリと槍

22三俣蓮華山頂。まだまだ元気!

 三俣蓮華岳を通過。8時すぎ。徐々に疲れを感じ始めた。前回の笠~双六~西鎌の時に比べて疲れを感じ始めるのが早い気がする。昨日の疲れが残っているのだろうか。
 ここと黒部五郎岳とは,標高差で2メートルあまりしかない。なのに・・・,間に500down500upが待っている。同じ道を戻ってくるということは・・・合計1000up1000down。まったく不毛だ・・・。

 ここら辺りから一気に写真を撮る元気も無くなる。

25見えた!目標の黒部五郎

 おばちゃんの集団に歩くの速いね~と言われた。いつもは別にそれほど嬉しくは無いけど,今日は何故か力が沸いてきた。そして

2711時45分着

 予定より15分遅れ。今のペースを守れば,明るいうちに下山できる!なんて甘いことを考える・・・訳が無かった。もはや今のペースを守れるなんて思わない。相当に疲れてきている。何とか今日中に車までもどることがせめてもの目標である。

23果てしなく道は続く

 帰りは一気にペースが落ちた。3時半すぎに三俣蓮華着。双六小屋には5時となった。グッとペースは落ちた。しかし双六小屋まで来ると少し安心感も出てきた。基本的に,後は下るだけである。少々暗くなっても,なんとか歩ききれると思うのは嬉しい。

25今日の最後の光?

 鏡平に6時。そして新穂高には9時にたどり着いた。約18時間行動。だいたい去年と同じくらいだった。
 しかし,疲れは去年の比ではない。ふくらはぎや内腿が悲鳴をあげている。

 12時に高速道路にのったが,あまりの眠気にPAで仮眠。明日の仕事に間に合うのだろうか。。。明日は休みだといって,PAで朝までゆっくり寝ているイトコンを恨めしく思いながら,大急ぎで帰宅したのである。
 寝不足に始まり,寝不足に終わった週末。まことに健康に悪いことであった。
スポンサーサイト
  1. 2008/08/12(火) 23:48:08|
  2. トレラン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

いやー、この週末は楽しかったなぁ♪
そして、今週一週間お仕事お疲れさま(笑)

僕は結局昨日まで筋肉痛が残ってたよv-12
まだまだ修行が足りんわい。

また行こうなv-218
  1. 2008/08/15(金) 23:01:32 |
  2. URL |
  3. イトコン #-
  4. [ 編集]

さて次はどこ?
  1. 2008/08/21(木) 23:58:38 |
  2. URL |
  3. jo #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://camp4.blog76.fc2.com/tb.php/166-c77780a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。