毎日がヤマバ

~Everyday in the Mountain~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

山古志村

 今はもう長岡市に合併されてしまったけど,少し前の中越沖地震で甚大な被害を受けた山古志村に行ってきた。学生時代にサイクリングして以来だ。
 ここは知る人ぞ知る,四輪車通行不可の国道だった中山トンネルがあったところだ。約10年前まで現役として活躍していた,約800メートルの手堀のトンネル。昭和8年に起工し,完成までに約16年をようしたとのことである。

中山トンネル

 両手を広げれば,両端に触れてしまいそうな狭さなのだ。今は隣に大きな新しいトンネルが掘られて,その役割を終えたということであるが,こんな山奥に,営々と受け継がれてきた人々の営みを,まざまざと感じさせられる。四国のかづら橋に通じるものがある。こんなに交通手段が発達して,どこへ行くにもそれほどの不便を感じなくなった現在を,このトンネルを掘った人々は全く想像できなかったことだろう。

 山古志村は,痛々しく削り取られた山肌がそこかしこに見られる。壁面を補強する妙に整った人工の壁面がこの田舎にあっては違和感を覚えるものの,生活は着実に復興の途をたどっているようだ。棚田を形成する鯉の養殖池が美しく輝いていた。

山古志の棚田



スポンサーサイト
  1. 2008/08/05(火) 23:33:25|
  2. 棚田
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://camp4.blog76.fc2.com/tb.php/161-924439a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。