毎日がヤマバ

~Everyday in the Mountain~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

栃尾のポタリング

新潟県の栃尾でポタリング。変化に富んだ,素晴らしいコースでした。

 道の駅R290とちおをスタート。刈田谷川沿いの道を守門岳の保礼久小屋に向けて進みます。道は徐々に傾斜を増し,ぐいぐい登っているという感じ。1.5車線の狭い道ですが車はほとんど走っていません。左手に深い谷を眺めながら,山奥に来たなぁという感慨をシミジミ感じさせてくれます。

 途中の避難小屋を過ぎた辺りから一気に傾斜が増します。斜度15%くらいといったところでしょうか。長峰をやり過ごして走ります。

 登りはここまでで,約400UPくらいでしょうか。下りは,登ってきた尾根の反対側に出て,高倉,二分の集落に下ります。こちらも最初はとても深い谷に刻まれた細い道を下ります。徐々に集落が近づいてくると,美しい棚田の中を走り抜けるという,大味な風景から,如何にも日本の原風景といった懐かしい風景まで,いろんな顔を堪能できます。
 少し走れば,人気の無い山奥から集落に至る変化に富むという,まさに日本らしい,そして自転車のスピードだからこそ楽しめる,風景を堪能することが出来ました。

 このコースはまだまだ続きます。

 R290に出てからは,まずは石峠。当然のごとくトンネルを避けて旧道へ。車両が通らなくなって久しいこの旧道は,半ば自然にかえっている箇所もあって,いわゆる“担ぎ”も入るという,なかなかレベルの高い道でした。
 石峠を過ぎてから1キロほど走ったところから,今度は松尾,来伝の集落への県道に入ります。道の駅でもらった地元の観光マップが生きてきました。この道は市販の道路地図では判然としません。
 ここは棚田が素晴らしい景色です。雨上がりの田んぼは,よりいっそう青々として,周囲の蒸し暑さのなかにあって,なんてこともなさそうに,涼しげに見えました。

栃尾

 最後は大杉と男根!を祭る神社から赤谷に集落を通り過ぎて,道の駅R290とちをに戻りました。
約30キロ,700UPくらい?数時間のトレーニングにも十分楽しめるコースですが,ゆっくり半日かけて走ることで十分にその変化を堪能できました。
スポンサーサイト
  1. 2008/07/23(水) 23:29:21|
  2. 棚田
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://camp4.blog76.fc2.com/tb.php/154-a63df206
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。