毎日がヤマバ

~Everyday in the Mountain~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

屏風岩登攀記

 久しぶりに山の本を読んだ。

 著者は戦前戦後の混乱期に,その青春を山に賭けた。上高地に入るだけで3,4日もかかるような時代に,ただ山を登ることを目指すだけでなく,そのスタイルやルートにもこだわった登りをしていたという。今と異なるのは,アプローチの不便さや未発達な道具というだけで,クライミングのメンタリティーは今と何も変るものがない。
 数回にわたる失敗を経て,綿密な計算と大胆な勇気を以ってあの大岩壁は登られた。
 最近ではフリーを初めとしたシンプルな登攀がより良いクライミングスタイルだと声高に言われているが,それは,ブッシュをつないで登った昔のクライミングに戻ったに過ぎない。
 もちろん,クライミングテクニックやルートの困難さは比ぶべくもないが,連絡手段や登攀装備で考えると,当時の精神的なプレッシャーは今と比べ物にならないくらい大きかったはずで,改めて昔のクライマーの精神力の強さを思う。
  
屏風岩登攀記

  
スポンサーサイト
  1. 2007/12/06(木) 00:41:16|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://camp4.blog76.fc2.com/tb.php/120-7256294b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。