毎日がヤマバ

~Everyday in the Mountain~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

京都北山サイクリング

 17日。クライマー仲間のやなっちとこーちゃん,K子と北山サイクリングに出かけた。

 コースは,旧京北町,京都在住のサイクリストなら誰でも知っている,買出しスポット「スーパーサンダイコー」をスタートに,周山街道を小布施,広河原から佐々里峠を経て,由良川沿いを美山町までの約60キロ。

 時速10キロでゆっくり走っても十分日暮れまでには間に合うだろうけれど,やなっちがどれだけしゃべるかによって,ひょっとしたらナイトランもあるかもしれないと,少し不安だった。しかし,それも杞憂であった。やなっちのトークも意外と少なめだったためか,思ったより走るスピードが速かったのか,順調にコースを消化して,最後は「かやぶきの里」を観光する余裕も。日暮れ前には,美山町にたどり着いた。

 期待していた紅葉だけれど,今年はイマイチ?だったのかもしれない。

 一方で意外な発見が2つあった。
 ひとつは,栗尾峠から早朝の京北の眺め。とても濃い霧に覆われていて,幻想的な風景。こんな身近にこんな場所があるなんて。しかも車がビュンビュン通る国道沿いに。晴れた寒い朝の,日の出直後にしか見えないのだろうか。前日の雨も要因かもしれない。
 学生時代のツーリングで,白川郷から天生峠越えて飛騨側に下った時の景色を思い出す。ものすごい紅葉と,真っ白い霧の海がとても印象的で,忘れることが出来ない風景だ。
 もうひとつは花背奥の春日神社の大銀杏。学生時代には何度も走ってながら気が付かなかった。。。天を突くような大迫力。これだけを見に来る価値があると思った。
 
大銀杏1春日神社の大銀杏

大銀杏2


大銀杏3


大銀杏4


ご神木佐々里の集落のご神木
スポンサーサイト
  1. 2007/11/26(月) 12:06:49|
  2. ロードバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://camp4.blog76.fc2.com/tb.php/116-ec3ccb6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。