毎日がヤマバ

~Everyday in the Mountain~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

渡船サイクリング in 大阪 

 大学の先輩と同期,計7人と,先輩の彼氏のラファエルと,9人で大阪のど真ん中をサイクリングしてきた。

 といってもメインは,水の都おおさかの名残を今に残す「渡船」
大阪を東西に横断する多くの河川は,海に近い下流域では大きな船が行き交う重要な航路となっている。両岸には大きな工場が立ち並び,直接船に積荷を下ろせるようになっている。
 そんな訳で,橋を作るにも随分高いところに渡さなければならない。渡したとしても,生活道路として自転車や徒歩で渡るには,何メートルも登らなくてはならず,とても使えない。
 てなわけで,今尚渡船が生きているのだ。少し前まではもっとたくさんあったのだろうけど,今は8箇所を残すのみとなっているようだ。

http://www.city.osaka.jp/kensetsu/miryoku/tosen/genzai.htm

 今回のツーリングは,この「河の道」をすべて制覇するというもの。
時計回りにジグザグと,渡船を繰り返した。

渡船①


渡船②


 渡船はすべて大阪市営で無料!自転車ごと乗せてくれる。一緒に乗り合わせた人たちは当然生活の一部と化していて,当たり前だがぶっきら棒な顔をしていた。観光気分なのは僕たちだけ・・・。良い迷惑だろう。長いものでも400~500メートルくらい。短いものは50メートルくらい。乗船時間は30秒~2分くらいであっという間だ。15分から45分の間隔で運転されているから,電車に乗るような感覚で少し待っていれば船がやってくる。
 交通手段の船と言えば九州や北海道に行く大きなフェリーばかりを思い出してしまうけど,これは正反対にとっても小さく,とても日常的なものだ。

 大都会の真ん中を走るのは,大自然の中を走るのとはまた違った面白さがあった。信号とか車とかが多いから,決して速く走ろうとしてはいけない。みんなで話をしながらゆっくり廻るのが,ちょうど楽しかった。
 
 締めは大阪駅前の沖縄居酒屋へ。生ライブが演奏される。もちろん一緒に合わせて踊らせてくれる。
 一日,それほど運動したわけではないけど,いろいろ盛りだくさんで,とっても疲れた充実した一日だった。
スポンサーサイト
  1. 2007/11/05(月) 21:03:43|
  2. ロードバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://camp4.blog76.fc2.com/tb.php/113-f33e46d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。