毎日がヤマバ

~Everyday in the Mountain~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

CRUX

CRUXに行ってきた。
昨日のKO-WALLに続き二日連続だ。
指の皮がむけてしまっている。。。
もちろん自分のトレーニングもあったけど
今回は,クライミングをしてみたいという
職場の仲間と一緒に登ることがメインだった。

Nさんは
全くの初心者だったから
いくらか不安もあったのか,体が固まる場面もあったけど
腕はきちんと伸ばして安定した姿勢を作っていた。
初めてにしてはクライマーらしい登り方になっていた。

Tさんは,週末に一緒に椿に行ったので
少し慣れてきていた。
高さに対する恐怖感はさほど無いらしく,
足の置き方なども安定していた。

最近,クライミングと職場の距離がなくなってきた気がする。
職場の山岳部の方と一緒に登ったり。
仕事を始めて6年になるけど
つい最近までは,僕の中ではまったく別の世界にあったものだ。
職場の人とクライミングの場で会うとすごく違和感があるし
職場でクライミングの話もすごく違和感がある。
少しずつ慣れていくんだろう。
今までの職場に対する接し方も
クライミングに対する接し方も
少し違う感覚を感じている。

僕にとってクライミングはとても大事なものだったから,
その話を職場ですることを避けてきた。
クライミングについて
知らない人や興味の無い人に聞かれたりして
魅力をきちんと伝えられず
変なことをしていると思われたり,
変なスポーツなんて思われるのが怖いという
思いもある。
でも,興味のある人が増えてきているからには
話すことも増えてくるんだろう。

クライミングの楽しさや魅力,
単なるスポーツではない,
自然とのふれあいという部分。
これまでの成り立ちやルール,
いろいろ話ができることがあればいいなという思いはあるけれど
今あるクライミングの楽しさを知って欲しい。

やっぱり
つべこべ言わず
トライしてもらうのが一番かな。
スポンサーサイト
  1. 2006/10/18(水) 00:15:32|
  2. クライミング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://camp4.blog76.fc2.com/tb.php/11-34fdc718
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。