毎日がヤマバ

~Everyday in the Mountain~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

山と温泉と鉄道の旅~九州編~⑤

 26日

 湯布院から別府へ,バスで移動。朝から楽しみにしていた別府海浜公園の砂湯へ・・・。しかし,ななんと,第4水曜日が定休日と・・・。ドンピシャで定休日であった。。。やむを得ない。鉄輪温泉に移動してひょうたん湯で砂湯に入ることに。
 その後,別府名物地獄めぐり。地獄めぐりというけれど,動物園めぐりという感じもするが・・・。地獄の合い間に蒸しだんご,蒸しプリン。

白池地獄白池地獄

鬼坊主地獄鬼坊主地獄

海地獄海地獄

血の池地獄血の池地獄

蒸し団子湯沢屋の蒸し団子

 旅の最後に別府の下町を散策。そこで見つけた友永パン。創業は大正時代とかでとっても歴史のあるパン屋。でも仰々しい構えではなく,町に馴染んでいる。夕方というのに近所の人が次から次へと訪れる人気ぶり。チョコレートパンやあんぱん,クリームパンといった素朴なパンだけが並んでいて,調理パンはない。外から見れば一見どのパンが何パンかなんて分からない。チョコレートパンと味付けパンを買って食べると,とてもうまい!全く装飾の無いパンだからこそ,パンそのものの味おいしさが分かる。

長友パン


長友パン②店内の様子

 引き続いて別府でも最も歴史のある竹瓦温泉へ。いやいや,温泉めぐりの旅を締めくくるに相応しい,威風堂々とした建物と,歴史を感じる温泉に入ることが出来た。
 風呂上りに,向かいの Cafe TAKEYA のカレーパン。これはずっしりと重くて食べ応えあり。もちろん美味しい。

竹瓦温泉


 そしてそして,フェリーに乗る前の九州最後の夕食に「湖月」へ。メニューは焼餃子とビールのみ。一人前15個の焼餃子だけど,ひとつひとつが小さいから2人で3人前食べた。もちろん風呂上りのビールも一緒に。

湖月メニューはシンプル。焼餃子とビールのみ!

 7時のフェリーに乗って出航。夜行バス,列車,レンタカー,バス,そしてフェリーと,時刻表とにらめっこしながらいろんな交通手段を用いたからこそ,充実した旅となった。目的地に行くことだけが旅ではなく,そこに至るまでの道のりにこそ旅の思い出がある。学生時代は自転車が唯一の交通手段だったからこそ,当たり前のように感じていたことだ。ここ最近の旅行といえば,時間がないのもあって目的地に行くことを一番に考えて旅行日程を考えている。少しずつ忘れそうになる学生時代の旅の感覚を,こうして時々思い出せたら良い。
スポンサーサイト
  1. 2007/10/03(水) 23:34:27|
  2. ローカル線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://camp4.blog76.fc2.com/tb.php/104-683fd6c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。