毎日がヤマバ

~Everyday in the Mountain~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

山と温泉と鉄道の旅~九州編~③

 24日

 朝からひとしきり温泉に入った後,湧蓋山へ。久住や阿蘇といった有名どころに囲まれてちょっとマイナーな山だけど,以前からいい山だという話を聞いていたので一度訪れたかった山だ。あいにくの曇天で麓の筋湯温泉からは山頂は見えない。あまり登山者がいないのか下部は笹を藪漕ぎしながら登る。傾斜が緩くて助かる。所々で展望が利くがなかなか山頂が見えない。1時間ほど歩いた湧蓋越まで登るとようやく大きな双耳峰が見えてきた。堂々とした立派な山だ。登山道には平気で牛が歩いている。この道は人間用の登山道だけではないようだ。

湧蓋山


 更に小1時間ほど,急な登りを経て山頂に着いた。地元の登山愛好家が数パーティいた。関西から来たと言うと,なんでこんな山知ってるの?と一様に驚かれた。まぁ普通は隣の久住山に行くだろう。
 あいにくの天気でスカッとした展望もなかったけど,変化に富んだ楽しい登山道だった。
 下山後はもちろん筋湯温泉だ。ここも山奥の秘湯感がある。共同浴場のうたせ湯はとても素朴。登山の汗を流してスッキリした。

 その後阿蘇のカドリードミニオンでチンパンジーのパンくんを観劇。
ブルドックのジェームズくんがかなり良い味を出している。トレーナーさんの言うこと聞かないあたりが良い。
 駅前で地鶏の焼肉を食べた後,今日のお宿,親切なおばさんのYHへ。

 
スポンサーサイト
  1. 2007/10/01(月) 23:45:01|
  2. ローカル線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://camp4.blog76.fc2.com/tb.php/102-34c84551
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。