毎日がヤマバ

~Everyday in the Mountain~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

シェア ザ トレイル

天ヶ岳からの下山路,気になるものに出会ってしまいました。
モトクロスバイクです。
激しいエンジン音を鳴らしながら,登山路の土を掘り返し,大きなバイクが登ってくるのです。
しかも5~6台連続していて,ちょうど大きな倒木のギャップを超えるのに1台が苦労しているのを,他の人が手助けしているところでした。
パワーとテクニックに感心する一方,これはやりすぎだろうと。。。

シェア ザ トレイルと言いますが,登山はもちろん,ハイカーも,MTBバイカー(自転車)も,トレイルランナーも,お互いを尊重しながら,なにより山を大切にしてトレイルを共有する精神はとても大切なことです。

しかし,強力な人工的なパワーを持つエンジンを搭載したバイクを山に持ち込むことは,山を大切にしていると言えるのだろうかと思いました。

案の定,彼らの通った後のトレイルは,所々深くえぐられ,大きなギャップのあるポイントでは本来のトレイルではない個所を無理やり通った跡もありました。踏み固められた小さな岩も掘りだされてトレイルの上に転がっている個所もありました。

聞けば,このコースにはよくモトクロスバイクが入っているようで,中には斜面からバイクを落として放置されているものもあるようです。

自分たちの楽しみだけのためにトレイルに入ることは,シェア ザ トレイルの精神からかけ離れています。
もちろん,ハイカーにも,MTBにも,トレイルランナーにもルールは必要ですが,より自然に対する影響の大きい巨大なバイクを山に持ち込むには,もっと厳しいルールと,自然への配慮が必要ではないかと,強く思いました。
スポンサーサイト
  1. 2012/03/25(日) 20:55:03|
  2. あれこれ
  3. | コメント:0

変則京都トレイル(東山)

京都トレイルに行ってきました。

山科から七福思案処から京都トレイルに入って,大文字~比叡山~仰木峠~大原。今回はここから,寂光院道を天ヶ岳まで登って,そこで折り返して,鞍馬まで。約35キロ。

京都トレイルをはずれた寂光院道から天ヶ岳への道。寂光院から最初の急な斜面を登れば,しばらくは天ヶ岳へ向けて大きなアップダウンのないトラバースが続いて,そこそこ走れました。といっても,結構足にきてたからしんどかったんですが。。。

2

3

とにかく寒くて,寒さに耐えるだけで体力が消耗していくような気がします。それでも,多くのハイカーがいました。

1

天ヶ岳の山頂では,小雪舞い散り,北風吹きすさぶ中,おばちゃん連中が昼食を食べていたのにはびっくりしました。みなさん元気です。

ゴールの鞍馬温泉に着いて温泉でくつろいでいると,先週一緒に新城に出たIさんにバッタリ出会いました。聞いたら,出町柳から京都トレイルを走ってきたとのこと。ちょうど僕の後ろを走ってたということになります。考えてみれば京都から気軽に来れるトレランフィールドとなると,重なることは十分あることですが,なんともびっくりでした。しかもこんな寒い日に!

帰りは一緒に百万遍のジェームスキッチンでハンバーグを食べて帰りました。

  1. 2012/03/25(日) 19:28:25|
  2. トレラン
  3. | コメント:0

エレファントファクトリーコーヒー


前から行ってみたかったから、仕事を少し早めに切り上げて行ってきました。

コクがあって、でも後味スッキリの美味しいコーヒーでした。

静かでウッディ。壁に面した座席は本を読むのに最適な雰囲気です。

  1. 2012/03/23(金) 18:34:36|
  2. カフェ
  3. | コメント:0

強くなるということ


「激走モンブラン2011」と「白夜の大岩壁に挑む」のDVDを買った。

鏑木さんと山野井さん。トレランとクライミング。それぞれの分野で世界のトップを走る2人が共通して言ってることが、「これでまた少し強くなれた」ということ。

飽くなきモチベーションと努力。もちろん才能に恵まれる2人だけど、決してそれだけじゃなく、やっぱり苦しみながら頑張ってる姿にはとても勇気づけられました。

  1. 2012/03/23(金) 18:28:25|
  2. 映画
  3. | コメント:0

OSJ新城

2年振り,新城のトレイルレースに出た。

今回は仲間に誘われてモリトピアに泊ったけど,晩は前夜祭に参加できて,ふとんもひいてもらって,当日はスタート直前まで部屋でくつろげて,それでも1泊5,000円に満たないというから,来年からは絶対これだな~と思った。

レース当日は,曇り。時折雨がパラツクコンディションで,下りはズルズルすべるから特に気を使った。
けど,このところのトレーニングの成果?か,2年前の記録を50分近く短縮して,5時間切りも,女子トップに負けないも,両方目標を達成できた!

さ!また明日からがんばろう。
  1. 2012/03/18(日) 22:10:35|
  2. トレラン
  3. | コメント:0

グラビティ難波

久しぶりのロープの人工壁。

久しぶりだし昨日の疲れもあるし、全くダメかと思ってたけど、まぁまぁ頑張れた。ただし小さいホールドは全く対応でず…

体が重くなってるからなんだけど、走るためにはある程度やむを得ない。

雨だから人がたくさんいたけど、初心者が7割くらいを占めていた気がする。

帰りはもちろん、隣で反省会。
  1. 2012/03/05(月) 08:47:34|
  2. クライミング
  3. | コメント:0

湖南三山トレイル

先週に続いてロングトレイルへ。

湖南三山。勝手に呼んでるけど,こんぜ(竜王山),田上山,音羽山のこと。

家から出発して,桐生からこんぜを経由して,いったん県道に下りて,しばらくアスファルトと林道を走り田上山へ。今回は更に矢筈岳を経由した。南郷から再びアスファルトを走って,最後は音羽山,逢坂山を登って大津まで。

異なる山塊をつなぐので車道も多いけど約50キロ弱で累積標高差1800メートル。

1

このところの疲れもたまっていてこんぜの登りからすでに足が張っていた…

南郷のコンビニエイドでみたらし団子を食べた。これでだいぶ助かった。

最後の逢坂山は短いけどヘロヘロになりながら走りきって,大津にゴール。

明日は琵琶湖毎日マラソン。駅前には着いたばかり?ランナーっぽい人がウロウロしていた。
僕もまさにそんな格好なので,選手かと思われたろうけど,トレランザックを背負ってすでに精魂尽き果てた顔してたから違和感あったろうと思う。

2
  1. 2012/03/03(土) 21:21:46|
  2. トレラン
  3. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。