毎日がヤマバ

~Everyday in the Mountain~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

平日笠置にて

仕事が一段落したので,1日休みをもらって笠置へ出かけた。

午前中はトレラン。
笠置キャンプ場~笠置山~柳生~布目川沿いの道~笠置の周回コース。近鉄が出しているてくてくマップを参考にした。
全部で約12キロで,前半はほぼシングルトラックのアップダウン。
後半の布目川沿いの道は緑に囲まれた静かな舗装路。
笠置山の登り以外に急傾斜はなく,ほとんど走れてとても気持ちの良いコース。
笠置に来て1日ボルダーは飽きそうだから,これは良いアクセントになりそうだ。

かさぎ


笠置山自体の紅葉も良かったけど,笠置山から見渡す木津川越しの鷲峰山方面の紅葉が良かった。

午後はボルダー。
だったけど,あいにく朝のすごい霧のせいか,風が無いせいか,岩はヌメヌメ。何人か登りに来ていたけど,誰も岩に取り付かず,数人は諦めて帰っていった。

笠置は2回目で,前回は数年前に来たので,全体が分からないから,とりあえずボルダーを見て回ってしばらく時間を過ごした。

夕方近くになって少しだけましになったので,他の人がやってる課題に加えてもらった。

登ったのは,
「お目覚めマントル」…確かそんな名前だったと教えてもらった。ほぼ1手もん
「のっぺりカンテ」…むずい…間違いなく「ヌメヌメカンテ」
コンディション悪すぎながら,とりあえず岩に触れることができて良かった~。

帰りに島ヶ原温泉「やぶっちゃ」へ。
トレラン,クライミング,温泉と,盛りだくさんな休暇を過ごせた。

スポンサーサイト
  1. 2011/11/30(水) 23:47:26|
  2. クライミング
  3. | コメント:0

晩秋の京都トレイル(山科~鞍馬)

 山科から七福思案処を経て,京都トレイルをそのまま鞍馬まで走った。

調子は絶不調。体調が悪かったのか体がやたらと重くて,比叡山の稜線はヘロヘロ。余裕があったら大原から天ヶ岳を回ってこようかと思ってたけど,即効あきらめた。

 あきらめたので,大原の志野というお店で,いっぱい試食したうえでドレッシングを買った。

ゴールは鞍馬温泉。約30キロ

 大学時代から通算すれば100回は通り過ぎていると思うけど,鞍馬温泉は初めて入った。さすがに紅葉シーズンとあって,落ち着いてはいるには少し人が多かったけど,良い温泉でした。

1大文字山頂から

2比叡山にて

3鞍馬のまち
  1. 2011/11/26(土) 20:35:01|
  2. トレラン
  3. | コメント:0

大洞山~曾爾高原

 晴れ間に期待して,前からあたためていたトレランコースへ。

 車は道の駅御杖に置いて,周回コース。大洞山~尼ヶ岳~下太郎。予定では飯垣内から西浦峠を経由して,倶留尊山~亀山峠~上太郎の予定だったけど,下太郎に下りたところでがっつり雨が降ってきたので,そのまま中太郎を経由して亀山峠をピストンし,道の駅御杖まで。距離にして約20キロ。

 西には鎧岳,兜岳,住塚山といった山があって,いろいろオプションコースが取れそうなエリア。温泉を基点にしているから,終わった後もスッキリできる。まだまだコースを開拓して楽しめそう。大洞山の登り口は桜で有名な三多気を経由するので,春もよさそうだ。

大けやき真福院の大ケヤキ

 ちなみに,ここから大洞山への登りは,これまで登ってきた登山道のなかでもいちにを争う急傾斜。ひたすら続く石段は幅が短く段差が大きいのがひたすら続く。わずかな距離で一気に高度を稼ぎます。

大洞岳

トレイル

 大洞岳から大ダワまでは快適だけど,尼ヶ岳の登りは再びエグい直登。尼ヶ岳は遥か伊賀の街並みを見渡せる飯山だったけど,トレランだったらコースから外れてわざわざ足を運ぶのは,もう良いかって感じ。。。

尼ヶ岳

尼ヶ岳2

 雨が強くなったので下太郎からは直接亀山峠に向かい,曾爾高原を少しだけ見て御杖へ

亀山峠

今回初めてグレゴリーのミウォック18を投入。水1.5ℓに,フリース,食料(菓子パン,ウィダー2本,チョコバー2本を入れて走ったけど,背中での座りが良くて揺れも少なく,とっても快適でした。
  1. 2011/11/20(日) 21:23:20|
  2. トレラン
  3. | コメント:0

東海自然歩道 小塩山~ポンポン山~箕面

前から行きたいと思っていた京都西山から北摂の東海自然歩道を中心にトレランした。

 約50キロ弱。東海自然歩道というからそれなりに整備されたトレイルなのかと思いきや,車道や林道が多くトレイルは少ない。
 分岐や曲がり角が多く,変化に富んでいるものの,大事なポイントに標識がなくて,快適に走るといよりは絶えず地図を片手に曲がり角ごとにチェックする感じ。何度か道を間違って戻る羽目になってしまった。

 摂津峡から竜王山前後は特に,いろんな自然歩道は交じり合っていて,どの道が正解か分かりにくい。せっかくならもう少しきちんと整備すればいいのに,もったいない。

 そんなこんなで,快適とは程遠いトレランになった。さすがに箕面までやってくると充実感はあるが,次回またトレースしたいとは言いがたいコースでした。。。

西山

トレイル

ポンポン山
  1. 2011/11/14(月) 23:16:01|
  2. トレラン
  3. | コメント:0

ぐるりんこ京北

知り合いに誘われてぐるりんこ京北という京都市のイベントに参加。

自転車で京北の見所を周回しながら,その魅力を感じるという自転車イベント。
ただし,コースどおり走るだけでは40キロと短めなのでせっかく,井戸峠を追加したり,勝手にオプションを付けて自由に走りました。

結局5時間のタイムアップ寸前まであちらこちらを周遊。

手作り感満載の素朴なイベントだったけど,久しぶりに自転車に乗れて楽しい秋の一日を過ごせました。

ぐるりんこ

井戸峠

  1. 2011/11/12(土) 22:47:05|
  2. ロードバイク
  3. | コメント:0

比良山全縦走トレイル

 仲間と比良山の全縦走へ。

 出町柳駅の柳月堂でパンを買出し。学生時代はよく来たけど,社会人になってからはめっきり来なくなったから,最近では比良へ向かうバスの待ち時間にパンを買うことが定番になっている。

23110305

 朝の出町柳駅はすごい混雑。朽木行きの京都バスは臨時便2台を出したにも関わらず,満員バスだった。もちろんほとんどが山に行く人たち。

 コースは
 平~権現山~蓬莱山~比良岳~金糞峠~中峠~わさび峠~武奈ヶ岳~釣瓶岳~蛇谷ヶ峰~朽木「てんくう」

23110301蓬莱山の下り

 武奈の山頂で大学の後輩でかつクライミング仲間のスズキチに会った。たまたま友人たちとハイキングに来ていたと言う。どら焼きとみかんをもらった。柑橘系はとても嬉しく助かった。

23110302武奈山頂

 武奈から蛇谷ヶ峰への道は明確なトレースが無い箇所もあってルートファインデェイングにかなり手間取る。特に広い稜線を走ることになる釣瓶岳から横谷峠への道はしっかりとテープを確認しなければならない。

 今回われわれもイクワタ峠北峰から誤って栃生への道に入ってしまった。稜線を気持ちよく走っていたら分岐を見逃していたようだ。笹峠出合で気がついたが,元のルートに出るのにかなり消耗してしまった。トレランはスピードが速いだけにコースを間違ったときのエネルギーロスがとても大きい。初めてのコースの特に慎重にならないといけないと思った。

 蛇谷ヶ峰に着いたときはホッとした。この山もいい山だった。

23110303蛇谷ヶ峰にて


  
  1. 2011/11/03(木) 22:48:45|
  2. トレラン
  3. | コメント:2

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。