毎日がヤマバ

~Everyday in the Mountain~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

4月になったので

 土曜日は芹谷へクライミング。

 京都エンジョイクライミングの正宗さんと,今回初めて一緒だった岳人クラブのOさん。

 フリーはちょっとずつだけど登り調子。ウォームアップの後,ブロークン,サースティ,オールライト,誘カギを触った。

 芹谷だと大体以前に登ったルートのリピートなんだけど,ここ2,3年生岩を触る機会が少ないせいか,ロープをつけて登ること自体が楽しい。少しずつ岩に慣れて行けば良いと思う。

 正宗さんとOさんは,ブロークンにトライしていた。それぞれ惜しいトライがあった。心を落ち着けたり,間をおいたりと,RPトライの緊張感が伝わってきて,こちらも緊張した。あ~,クライミングってこんなんやったなぁ~って。

 そしてお決まりの昼寝もした。これも,あ~,クライミングってこんなんやったなぁ~って。

 行き帰りの車では岳人のOさんの話しをたくさん聞いた。クライマーの過去は大概面白い。まっとうな人生を送っている人が多い職場に置き換えればかなりの変わり者になってしまうけど,クライマーなら納得。
 おまけに,変人特有の,変人と呼ばれて喜ぶ習性をしっかりと身に付けていた。なぜだか分らないけど,特に両親の話が面白かった。
 人は見かけによらないもの。

 
 地震は,本当に色々考えさせられた。

 自分が何をすべきか,何を考えるべきか,未だに定まらない。
 こんなに多くの悲しみに対して,人生を捧げられない臆病な自分ができることなんて限られている。
 自分には自分の人生があるんだって言い聞かせても,生きるのに必死の人が多くいるなかで遊んでいる自分が偽善者のように感じてしまう。
 時間は過ぎていくけど、頭でいっぱい色々考えても身の処し方が分らず、地震前と何も変わらない生活を送ってしまっている。。。
 
 こういう時は頭を止めて、じっとしないで動くこと。これはクライミングで学んだこと。
 
 日曜日は,山に走りに行った。約25キロ2時間50分。

 
 
 
 
スポンサーサイト
  1. 2011/04/04(月) 00:01:48|
  2. クライミング
  3. | コメント:2

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。