毎日がヤマバ

~Everyday in the Mountain~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

八ヶ岳横断自然歩道

道の駅「こぶちさわ」に車を置いてスタート。9時45分。

道はまっすぐに権現岳へと向かう。HPなどを見ていると八ヶ岳横断道路をトレランする多くの人が観音平を起点にしている。確かにトレランの“ラン”の部分を楽しむにはそれで良いのだろうけど,山を同時に楽しむなら絶対下から登るのが良いと思う。

権現岳に向かって一直線に伸びる自然歩道ハイキングコースは日本離れした壮大な風景が広がって,毎日素晴らしいスケールの景色を見てきてもなお感動する。特に今の時期は新緑がキラキラ光って見えて美しい。背後には小淵沢の町を従えた甲斐駒が巨大な体躯を構えている。

100504

道は直線な急坂が続くけれど,しんどい思いをしても絶対歩きたいコースだ。11時30分観音平着。

観音平からはUPとDOWNが交互に訪れて,最初は気持ち良いけれど連日の疲れもあって少しずつ足にこたえてくる。がまんがまんと,堪えて走る。

100504

最後に一番大きなのアップが現れて,本日最高所の1790メートル地点を通過。14時。
そしてこの大きなアップダウンを終えて天女山に出ると,最後はご褒美とばかりに,牧場の景色が広がってこれまでの苦労が癒されていくといううまいコースになっているのだ。

100504

そして最後の最後は清里の清泉寮に出た。
ここで本当の本当のご褒美。キープファームショップで,極うまプリンとドリンクバーのとれたて牛乳をガブガブいただく。後でお腹こわしても仕方ないけど,もう止まらなかった。

帰りは清里駅から小淵沢まで小海線でローカル線の旅。。。と気楽に帰りたかったけど,なんと小海線自慢のハイブリットデーィゼル列車は故障で不通という。ハイテク車両だけに復旧にも時間がかかる。なんとか復旧して列車で帰れたけれど,帰りもランニングか…とヒヤヒヤもんだった。
清里駅16時45分着。

道の駅こぶちさわは温泉併設で起点には超便利。同じく併設のホテル最上階で割安の中華を食べ,疲れてたのでそのまま車中泊した。朝から晩まで道の駅で完結した。
スポンサーサイト
  1. 2010/05/04(火) 18:35:25|
  2. トレラン

尖石~竜神池トレイル

麦草峠から下りて車をデポしていた芹沢南交差点近くの風除け公園に帰ってみると,魅力的なトレイルコースが紹介されている看板を発見した。茅野市の田園整備事業で整備されたコースらしい。

100503

距離を見てみると約6キロ。アップダウンも少なそうで軽めのランニングができそう。午後何しようかと考えていたところだから,これを走らない手はない。

まずは八ヶ岳エコーラインを南へと向かうと真正面に甲斐駒がどんと構えている。はるか遠く,ここまで走って来いと言わんばかり。
しかしそれはまぁ無理ですと,程なくコースは東へと向かう。今度は八ヶ岳の連嶺が,これまた待ってましたとばかりに構えている。

100503

道は舗装路を外れ,竜神池へと向かう。ここは三井の森という個人所有の別荘地のデベロッパーが管理している公園だけれど,部外者立ち入り禁止というわけではない。

100503

同様にランニングする人もチラホラ見受けられる。

100503

公園を抜けて道は北へと向い,東から北へと視界が開ける。

100503東に八ヶ岳

100503北に蓼科山

100503北西寄りに車山

赤岳から蓼科,車山までが一望のもと,畑のにおい嗅ぎながら,気分は最高。
そして最後は風除けの松並木を走る。堂々たる体躯の巨大な松は巨木ファンには垂涎の的である。

100503

100503

彼方に車山の山頂ドームが見え,これまた走って来いと誘ってくる。もう少し体を動かしたかったので,車の配送を相方にお願いしてすずらん峠を越えて車山の宿まで自転車で帰った。

  1. 2010/05/03(月) 22:05:22|
  2. トレラン

エピ

麦草麓にて美味いピザ&パン屋発見。ひっきりなしに車が出入りするのを見ると、雑誌か何かで紹介された有名店か。パン屋は美味しい店が京都には多くて舌は肥えている方だと思うけど、景色の味付けを抜きにしても美味しかった。
  1. 2010/05/03(月) 21:34:48|
  2. カフェ

麦草ヒルクライム

麦草ヒルクライム。車は国道299号新道の芹ヶ沢南交差点を少し南に行った風除け公園というポケットパークに駐車。ここを起点とした。後から分かったのだけど、ここは尖石竜神池トレイル(勝手に命名)という素晴らしいトレイルの起点でもあったのだ。
麦草は素晴らしい天気。下部の別荘地を抜けると車も減り,傾斜も落ちてくる。松の香りが本当に心地よい。暑過ぎず最高のコンディションに次から次へとローディが登ってくるのであった。
言うまでもなく自転車のメッカであることが改めてよく分かる。

100503

100503

  1. 2010/05/03(月) 21:11:30|
  2. ロードバイク

車山トレイル

車を大門峠に置いて、自転車で八島湿原へ。

100501

100501

100502

ころぽっくるで一休み。

100502

途中でトレイルランナーに抜かれた。すごい形相で走り抜けていく顔は,まるで昨日見たテレビに映っていたメガネカイマンのようだと思ったけど,失礼極まりない話だ…

100501

車山を経由して白樺湖畔までトレラン。今日はレストだからほとんど歩いたけど車山山頂から白樺湖に向かって下るトレイルは景色も道も最高。やっぱり走ってしまった。

100501

100502

100502

100501

最後に車で八島湿原まで自転車を回収しに行って終了。
自転車15キロトレラン10キロ。トータルの時間は一休みを入れて約5時間。


  1. 2010/05/02(日) 23:56:36|
  2. トレラン

こんぜ信楽のポタリング

昨日来,滋賀に滞在してくれているイトコンに加え、最近プライベートに絶好調のすずきちを迎えて、僕の大好きなサイクリングコースを案内した。
いつ来ても楽しいコース。まして今日は天気は最高。そして仲間と一緒はこの上ない。

草津~こんぜ山~三筋の滝~今峠~信楽~国道422号~草津。約70キロ700up。

100501



  1. 2010/05/01(土) 20:54:12|
  2. ロードバイク

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。