毎日がヤマバ

~Everyday in the Mountain~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

京都トレイル第2弾

 職場の友人たちと京都トレイルに行ってきた。

 出町柳に集合して,北白川~瓜生山~比叡山~仰木峠~大原~江文峠~薬王坂~鞍馬~二ノ瀬
まで。約30キロ。大原からは一人となった。
 出町柳までの行き帰りには自転車を使った。

 足の調子を見るという試運転ということもあったが,結果はやはり,20キロを過ぎた大原辺りから右ふくらはぎ上部に痛みを感じ始め,最後は走れなくなってしまった。また前と同じ症状。痛みを感じ始める距離も同じ。全然回復していないことにがっかりした。医者に見てもらっても,柔軟体操を勧められるだけで,多少の筋肉の損傷だろうという。しかし彼此半年くらいなると言うのに・・・。一体いつ良くなるのか・・・長距離をトレイルすることに不安が付きまとうばかりである。

 足はさておき,このコースは近くに京都の市街地を一望しながら,それでいて山の雰囲気も存分に味わえるという,ぜいたくなコースであった。走れないような急坂も少なく,心地良いトレイルであった。

三人娘

横高山

田んぼ静原にて

スポンサーサイト
  1. 2009/05/23(土) 21:54:44|
  2. トレラン

とある週末

天気の良い週末

 金勝山へ

こんぜ

 そして名張へ

名張

  1. 2009/05/10(日) 22:10:59|
  2. クライミング

今年最後の桜

 去年に引き続き,おそらく今年も中尾温泉で最後の桜ということになりそうです。

中尾温泉の桜
  1. 2009/05/07(木) 00:28:17|
  2. 桜・巨木・古木

中尾温泉の朝

 GW最後の休みは新穂高の中尾温泉で朝を迎えました。ラッキーなことに,雨と雨の間の一瞬の晴れ間に散歩することができました。

中尾温泉の空1

空2

空3

新緑


  1. 2009/05/07(木) 00:27:12|

中条の棚田

 ここにも棚田100選に選ばれた棚田があるということです。そこらじゅうに棚田があるのでどこを指しているのか分からず,結局道を誤ったようで,まさにその場所に行くことは出来ませんでした。残念ながらまだ田んぼに水を張っていないところの方が多かったのですが,雰囲気だけは感じ取ることができました。

中条村の棚田
  1. 2009/05/07(木) 00:24:19|
  2. 棚田

白馬~鬼無里~小川村~中条村~白馬

 ポタリング。八方にスキーに来ている職場の友人が,気分転換ついでにサイクリングに同行してくれました。

 道の駅白馬で待ちあわせし,国道から鬼無里~小川村から中条村へ,最後は立屋の集落を経由して道の駅白馬へ。約80キロ1000UPほど。

 幹線からひとつ道を入れば,古き良き日本の農村が広がっています。小川村はこの度日本の里100選に選ばれたということです。選定基準は分からないけど,この辺りは本当に日本の里と言うに相応しい,落ち着きと静かさと,確かな生活があります。麓の町まで,細く急傾斜の道が続きます。そしてその麓の町と言っても,小さな商店か,せいぜいAコープくらいしかありません。そんなところにも,しっかり根付いた文化や生活が残されているのです。これが本当の信州なのだと,そう感じました。

しろうまの朝道の駅白馬の朝

鬼無里鬼無里から小川村へ九十九折れの続く道

小川村へ小川村へ



  1. 2009/05/07(木) 00:21:37|
  2. ロードバイク

麦草峠

 八千穂駅に車を置いて,麦草峠のヒルクライムをしてきた。暑くも無く寒くも無く,すがすがしく気持ちの良いヒルクライムでした。

麦草への道

麦草峠

 それでもさすがは2,000mオーバー。峠付近の白駒池はいまだにしっかり凍ってます。

白駒池
  1. 2009/05/07(木) 00:10:35|
  2. ロードバイク

金峰山

 廻目平にやって来ました。クライミングで何度も来ているけれども,せっかく良い山が近くにあるのに,これまでクライミングしかしたことがなく,山の存在は全く無視していたので,今回初めて,金峰山を登ることにしました。

瑞垣と八ヶ岳

金峰山

屋根と同化して見分けがつかない犬。とても人懐っこく,寂しがり屋さんでもある。

小屋の犬金峰小屋の犬
  1. 2009/05/07(木) 00:08:20|
  2. トレラン

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。