毎日がヤマバ

~Everyday in the Mountain~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

 ちょうど昼休みの食事に行く前の空でした。部厚い雲の間にはまだ青空が見えていたけれど,まもなく,バケツをひっくり返したような大雨になりました。おかげで濡れねずみになって帰りました。

雨雲

 夕立なのか何なのか。そういえば最近夕立の時間がどんどん早くなっているような気がする。もうすぐしたら,午前午後の2部構成の夕立がやって来る日がきそうだ。
スポンサーサイト
  1. 2008/07/28(月) 22:37:33|
  2. あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

浜松にて

 職場の旅行で浜名湖へ
 昨日のアルコールを抜こうと,朝のランニング。日差しは厳しかったけれど,優しい雲が浮かんでました。

かげ

やさしい雲




  1. 2008/07/27(日) 16:59:23|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ポタリングにて

栃尾のポタリング

新潟県の栃尾でポタリング。変化に富んだ,素晴らしいコースでした。

 道の駅R290とちおをスタート。刈田谷川沿いの道を守門岳の保礼久小屋に向けて進みます。道は徐々に傾斜を増し,ぐいぐい登っているという感じ。1.5車線の狭い道ですが車はほとんど走っていません。左手に深い谷を眺めながら,山奥に来たなぁという感慨をシミジミ感じさせてくれます。

 途中の避難小屋を過ぎた辺りから一気に傾斜が増します。斜度15%くらいといったところでしょうか。長峰をやり過ごして走ります。

 登りはここまでで,約400UPくらいでしょうか。下りは,登ってきた尾根の反対側に出て,高倉,二分の集落に下ります。こちらも最初はとても深い谷に刻まれた細い道を下ります。徐々に集落が近づいてくると,美しい棚田の中を走り抜けるという,大味な風景から,如何にも日本の原風景といった懐かしい風景まで,いろんな顔を堪能できます。
 少し走れば,人気の無い山奥から集落に至る変化に富むという,まさに日本らしい,そして自転車のスピードだからこそ楽しめる,風景を堪能することが出来ました。

 このコースはまだまだ続きます。

 R290に出てからは,まずは石峠。当然のごとくトンネルを避けて旧道へ。車両が通らなくなって久しいこの旧道は,半ば自然にかえっている箇所もあって,いわゆる“担ぎ”も入るという,なかなかレベルの高い道でした。
 石峠を過ぎてから1キロほど走ったところから,今度は松尾,来伝の集落への県道に入ります。道の駅でもらった地元の観光マップが生きてきました。この道は市販の道路地図では判然としません。
 ここは棚田が素晴らしい景色です。雨上がりの田んぼは,よりいっそう青々として,周囲の蒸し暑さのなかにあって,なんてこともなさそうに,涼しげに見えました。

栃尾

 最後は大杉と男根!を祭る神社から赤谷に集落を通り過ぎて,道の駅R290とちをに戻りました。
約30キロ,700UPくらい?数時間のトレーニングにも十分楽しめるコースですが,ゆっくり半日かけて走ることで十分にその変化を堪能できました。
  1. 2008/07/23(水) 23:29:21|
  2. 棚田
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

渋峠の霧

 少し霧がかかっていました。峠から,山頂小屋までの道すがら,前を,先生と生徒がじゃれあいながら歩いていました。

霧

霧-2
  1. 2008/07/23(水) 23:28:26|
  2. ロードバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

渋峠

 久しぶりに渋峠を走ってきました。学生時代はフル装備を装着したランドナーで競争しながら登ったけれど,今は空荷のレーサーでもゆっくりゆっくり登ることしかできない。。。体力が落ちています。
 それに,暑すぎる・・・。2000メートルを越える高度なのに,涼しさよりも蒸し暑さを感じてしまった。前はもう少し涼しかった様な気がするけど。。。地球温暖化を体感しているのだろうか?それとも言葉に踊らされているだけなのか??

 ところで,インディはこの5月に亡くなったそうです。ココに来ればいつも間の抜けた顔をして迎えてくれた,インディ。時の流れを感じました。山頂にいたのはJrなのかな?

夏空

渋峠

パン横手山のパン屋さん

一の池
  1. 2008/07/23(水) 23:26:01|
  2. ロードバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

山鉾とそら

 祇園祭の山鉾巡行にボランティアとして参加してきた。今回3回目になるけれど,毎回素晴らしく充実する。朝,町内に張り詰める緊張感や,ぐるっとまわってきた鉾を迎えるあたたかい拍手と声。喧騒の宵山とは違う,神事としてのこの祭りの本当の姿を,ほんの少し見せてくれることが,この素晴らしい充実感につながっている。

朝日

京都駅なんとなく京都駅

函谷鉾

夕方夕方の空

京都駅2京都駅の空
  1. 2008/07/17(木) 20:48:13|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

よいよいよいやま

 今日から祇園祭の車道通行止めが始まりました。
先ごろの秋葉原の事件にもかかわらず,歩行者天国には何の緊張感も無い。平和な国です。
 四条通りの真ん中で,堂々とした姿のMIGNONです。しかし,乗って走ると警察に怒られるから,押して歩くだけ。いかにも小さくなって歩行者天国を通り過ぎたのでありました。

ぎおんまつり右後方に月鉾
  1. 2008/07/14(月) 23:38:56|
  2. ロードバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

空とGIOS

 金勝山ヒルクライム。
 遠く,比良山,琵琶湖,近くは近江富士の三上山。みんな大きなはずなのに,空の下では小さくなってかしこまっている。

空と自転車
  1. 2008/07/14(月) 23:33:44|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

夜に

 街灯の光に照らされる田んぼ。蒸し暑い昼間とは打って変わって,さわやかな風を受けながら。

夜の田んぼ
  1. 2008/07/13(日) 23:59:07|
  2. あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

憂さ晴らし

久しぶりに

京都伊勢丹にて

京都伊勢丹にてフランボアーズのムースとチョコレートジェラードと京都タワー

  1. 2008/07/13(日) 23:53:43|
  2. あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

昼休み

 とある試験があって,その昼休み。久しぶりに出雲路橋のたもとで,鴨川越しに空を眺めた。

かもがわ
  1. 2008/07/13(日) 23:53:07|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

GIOS弟に乗って金勝山

たんぼ

 すっかり夏です。青々とした田んぼに少しだけ風が吹いていました。風そよぐというには,今少し背丈が足りないようです。

風
  1. 2008/07/12(土) 20:36:19|
  2. あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

GIOS兄弟

GIOS


兄弟が家の玄関に居る。
  1. 2008/07/12(土) 20:35:47|
  2. ロードバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

梅雨はどこへやら

 熱風が吹き,蒸し暑い,一日。
梅雨真っ盛りなはずのこの時期に,空には立派な入道雲。

そら入道さん

そら2

  1. 2008/07/12(土) 19:25:13|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ささやかな夕食

 一週間疲れた。明日は休みだ・・・

夕食
  1. 2008/07/04(金) 22:45:44|
  2. あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。