毎日がヤマバ

~Everyday in the Mountain~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

夜行バス

 この間NHKで面白い番組を見た。

 9月の連休3日間72時間にわたって,東京駅の夜行バス乗り場で
夜行バスから降りてきた人,これから乗り込もうとする人に,これからの行き先やそのいきさつを取材するというもの。

そのエピソードをいくつか。

 おしゃれな青年は地元で仕事を始めて半年弱。社会の厳しさを思い知らされたようで,慰めてもらいに大学時代の仲間に会いに東京へ。少し疲れた様子で東京の街中へと出て行った。 

 80歳を越える夫婦。奥さんがパーキンソン病になったために,少しずつ体が動かなくなるから,今の間にいろんなところに連れて行くんだと話すおじいさん。好奇心の強いおばあさんのたっての希望で夜行バスで東京へやってきたとのことだけれど,おじいさんのほうは良く寝れて快適だという一方で,おばあさんはあまり眠れなかったよう。しかし,その顔には不満や辛さが無く,まだまだ人生を楽しんでるといった様子が伝わってきた。

 奈良からの到着便からは足が不自由な青年と,若い女の子のカップルが下りて来た。女の子が車椅子の青年に靴を履かせてあげている。二人が働く福祉施設で知り合い,付き合い始めて半年になるらしい。二人での始めての旅行で東京ディズニーランドに行くとのこと。なんとなく微笑ましい思いがした。

 その数十時間後,同じバスターミナルからみんな故郷に帰って行く。

 老夫婦も,浅草などを回って,親戚などに会って大満足だった模様。長い取材の労をねぎらいながら,バスが出て行くまで,車窓から外のテレビカメラに向かって手を振っている様子は,お二人の優しさがにじみ出ていた。

 若いカップルは・・・,旅を通じてお互いの知らなかった面を知った様子。そしてお互いに
男の子曰く「たいした根拠も無く,あっちだこっちだって進んでいく。」
女の子曰く「方向音痴ですよ。頼りにならないですね」
そして二人して「お互い様だね」(笑)と
女の子曰く「愛が深まりました」
 
 大学時代の仲間に散々愚痴を聞いてもらった若者は,
「また帰って仕事がんばります。えらそうに言われても,見返せるようになるまでがんばります!」すっかり元気回復して笑顔でバスに乗り込んでいた。 

 最後に,下関行きの片道切符の家族。
5人兄弟とお母さん。
バスに乗り込むのは,お母さんと中学生くらいの一番下の妹だけ。
詳しい事情は分からないけど,これから別々に暮らしていくよう。心なしかお兄ちゃんの頬には涙が流れているような気がした。

 一点での取材。バスターミナルという視点が楽しい。新幹線のコンコースよりも,なぜかいろいろな人生模様が感じられる気がする。
スポンサーサイト
  1. 2006/12/23(土) 23:25:59|
  2. あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

初アイス

12月16日~17日

 今シーズン初雪山。足慣らしのつもりで八ヶ岳へ。。
 金曜日の仕事が遅かったので,土曜日はスロースタートでジョウゴ沢のF2までで,とりあえず氷を触って帰ってきた。
 日曜日は裏同心から大同心雲稜へ。裏同心は氷の発達も少なかったので,F1から大同心基部まで40分強で抜けれた。
 ところが…,そこからが悪かった。風も強く壁に入ったとたんに寒いこと寒いこと…。2P登ったところであまりのコンディションの悪さに,二人して「やめとこか…」とすごすごと引き返すことに…
 あ~なんと意思の弱い。。。やっぱりシーズン初は体にこたえる…なんて言い訳を交わしながら…。年をとるごとにこらえ性がなくなってきている。こんなことでは冬山になんて行けなくなる日が近そうだ。
 足慣らしなのか,体慣らしなのか。
 出だしからやれやれ。
 そうは言うものの,温泉に入って満足に帰ってきた。
  1. 2006/12/21(木) 23:28:30|
  2. クライミング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

OKINAWA4

11月26日

 ついに沖縄滞在最終日。毎日が充実した一日だった。そんな旅行の最後を締めくくるのが,楽しみにしていたボルダー!
 朝からさっそうとぐしちゃんへ
 
 数人のボルダラーがいたので話を聞いていると,みなさん県外からツアーで来ているらしい。毎日登っているとか。さすが連休。
 早速取り付いてみるが,ホールドが軒並みヌメッて感じる。どうやら染み出しやら湿気やらで今日はコンデションが悪いとのこと。
 仕方ないので,チョークをしっかりつけてトライ。使うホールドもきっちり掃除。ガビガビホールドが多いので手にはしっかりテーピング。
 2~3級くらいの課題をいくつか登った。ホールドが多彩だから,人口壁チックにホールドを限定すればいくらでも課題が膨れ上がる。
 でも一人でやってるから,限定物をするより,ただ単純に岩の上に乗り越してしまうのが気持ちよくて面白かった。
 仲間のクライマーと来たなら,自由に課題を設定してセッションしたりするのも楽しいだろうな~。既成のルートやグレードに拘らなければ,どこを登っても良いし,どのホールドを使っても良いという点で,ボルダーはルートよりも自由度が高い。その分,よりたくさん,岩と向き合いながら遊べるという気がした。 
 数時間の滞在だったけど,楽しく時間が過ごせた。

ぐしちゃん2



ぐしちゃん1


 そんなこんなで,めいっぱいリフレッシュして,いざ仕事のたまっている京都へ~!
 楽しい旅行本当にありがとうございました!!
  1. 2006/12/12(火) 23:38:34|
  2. あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

OKINAWA3

11月24日(木)

 天気はすっかり回復して快晴。朝から海辺を散歩した。何にも無く,ついでに船までいない小さな小さな港を,ぼんやり防波堤の上をぐるりと歩いた。気持ちのいい朝だ。
 ゆっくり朝を過ごして,出発。次は海山木で連泊だな。そう,辺戸岬でクライミングして,夜はこの宿で過ごす。人生の楽園なり~

 金剛石林山や古宇利島を観光しながら本日の宿へ。

古宇利島2


舟


古宇利島1

【“OKINAWA3”の続きを読む】
  1. 2006/12/11(月) 23:13:16|
  2. あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

柏木

10日

シーズン最後の柏木。
体調不良でボロボロだった~。
結局目標のルートは登れずじまい・・・
でも楽しい秋のシーズンでした。すばらしいモチベーションを持ち続けられて,毎週楽しかった。

ちなみに同行のS吉は「突破口」をRP
余裕すぎて面白みのないクライミングだった。
もっと苦労せんかい~!!
しかしおめでとうさん

この冬もトレーニングをしっかり続けて,来春は必ず登るぞ~。
というわけで,今日からアイスの道具を引っ張り出して次の週末に備えて準備だ。。。
  1. 2006/12/11(月) 23:04:41|
  2. クライミング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

OKINAWA2

23日

 美ら海水族館へ。夏に北海道の旭山動物園に行ったから,南北の動物スポット制覇だ!くろしおの海はやっぱり迫力満点。ゆったり泳ぐジンベイザメたちを見ていると心が和んでいく。ボーっと眺めているだけで,心地よい時間をすごすことができた。

ジンベイさん


 陸の動物も,海の動物も,一生懸命生きてるんだろうけど,動物園や水族館で見る分には,ほんとにのんびりしている。人に見られるためにオリや水槽に入れられているけど,そんな人目を全く気にせず,マイペースで生きている様子は,ついつい人にどう見られるかを気にしてしまっている自分より,自由でイキイキして見える。

 続いて辺戸岬へ。クライマーは来ておらず,ロープクライミングは断念。でも壁は大きくて変化に富んでそうだから,きっとルートも面白いはず。今度はここをメインに・・・

辺戸岬


 それから今日の泊まり,民宿「海山木」これもこの旅のスポットのひとつ!
 まずは,ご主人手作りの庭が迎えてくれる。花や大きな貝殻がちりばめられて,足元はサンゴの小道が沖縄らしい小さな平屋の建物まで導いてくれる。

IMG_0827.jpg



部屋はテレビなど文明的なものが何も無い素朴なつくりだけど,なんにもせずに時間を過ごさせてくれる最高のテラスがついてくる!

海山木2


 磯の香はすぐそこ。遠く山を越えて沖縄本島最北端までやってきた甲斐あって,普段の生活とは別の時間が流れている。
 囲炉裏と泡盛を囲んで,ご主人が海でとったタコやハモをいただく。陸の孤島のような地にあって,まさにスローライフの体現だ。なんでも,この地区の共同販売店は日本で最初のものらしい。いまでもこの共同販売店はこの集落の人々の生活を支えているし,集落の人々も共同販売店を支えている。
 新潟県や茨城県から来た同泊の旅人たちと世間話。北海道のペンションではもっぱら旅の四方山話だったけど,ここでは時事から最近の事件事故なんていう世間話中心。ところ変れば話の中身もいろいろ。どっちも旅先でしか会えない人たちと気軽に話せるいいチャンスだ。こんな宿は本当に旅行の思い出を膨らませてくれる。

海山木1


 今日は観光地から地味な旅人の宿まで,幅広く楽しめました。
  1. 2006/12/10(日) 23:59:56|
  2. あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サイクリング

12月2日

YNっちとKOちゃんと,Kちゃんとサイクリング。
滋賀県の御池林道を走破する予定だったけど,
風が強くて寒かったのと,おしゃべりが盛り上がりすぎたのもあって
1/3も走れずに敗退~。
久しぶりの自転車だったのもあって,体力的にも厳しいものだった。情けない・・・
それでも,久しぶりに風を切って走るのは気持ちが良かった。
坂を登る楽しみも思い出した。
角井峠は,田舎の風景から,山の風景への移り変わりが楽しめる。
九十九折れや道路にあふれる沢の水など,味のある峠道。やっぱり峠を登るのは楽しいなぁ。
必死になって走ってた大学時代に感じていた楽しさを,少し思い出してきた。またサイクリング行きたい。

紅葉サイクリング2006

  1. 2006/12/04(月) 00:04:28|
  2. ロードバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

OKINAWA1

22日~26日 沖縄旅行

22日
 沖縄上空は天気が悪く,那覇上空で旋回すること30分。ガタガタ揺れる機内で,半分酔いながらもようやく沖縄本島に上陸した。。。
 それでも,雨は激しい・・・
 この日は玉泉洞へ。全長5キロで日本第2位の規模を誇るらしい。(ちなみに1位は岩手県の安家洞というところで,全長12キロ!しかもまだ全容が解明されていないらしい・・・)もあるという大鍾乳洞。うち1キロ弱が観光用の歩道がつけられて,気軽に歩けるようになっている。
 発見されたのが昭和40年代前半で,愛媛大学の探検部によるもの。発見当初は,さぞかし大冒険だったことだと思う。地図の無い真っ暗闇の世界を解明していくのは,すごく勇気のいることだと思う。
 地上にもまだまだ人跡未踏の地はあるけれど,地下にもまだまだ人跡未踏の地があるようだ。人間が住んでいる場所,知りうる場所なんてほんの一部に過ぎない。
 科学では計り知れない現象があるということはよく言われるけれど,この事実は,もっと単純に人間の小ささを感じさせてくれる。これだけ移動手段の発達した現代にあって,未だに人間が知らない空間がこの地球上にあるというのだ。
 
 夕方は,恩納村のカレー屋さんで。カレーバイキングは安くておいしくて,お腹いっぱい食える!
  1. 2006/12/03(日) 23:40:21|
  2. あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。