毎日がヤマバ

~Everyday in the Mountain~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

シェア ザ トレイル

天ヶ岳からの下山路,気になるものに出会ってしまいました。
モトクロスバイクです。
激しいエンジン音を鳴らしながら,登山路の土を掘り返し,大きなバイクが登ってくるのです。
しかも5~6台連続していて,ちょうど大きな倒木のギャップを超えるのに1台が苦労しているのを,他の人が手助けしているところでした。
パワーとテクニックに感心する一方,これはやりすぎだろうと。。。

シェア ザ トレイルと言いますが,登山はもちろん,ハイカーも,MTBバイカー(自転車)も,トレイルランナーも,お互いを尊重しながら,なにより山を大切にしてトレイルを共有する精神はとても大切なことです。

しかし,強力な人工的なパワーを持つエンジンを搭載したバイクを山に持ち込むことは,山を大切にしていると言えるのだろうかと思いました。

案の定,彼らの通った後のトレイルは,所々深くえぐられ,大きなギャップのあるポイントでは本来のトレイルではない個所を無理やり通った跡もありました。踏み固められた小さな岩も掘りだされてトレイルの上に転がっている個所もありました。

聞けば,このコースにはよくモトクロスバイクが入っているようで,中には斜面からバイクを落として放置されているものもあるようです。

自分たちの楽しみだけのためにトレイルに入ることは,シェア ザ トレイルの精神からかけ離れています。
もちろん,ハイカーにも,MTBにも,トレイルランナーにもルールは必要ですが,より自然に対する影響の大きい巨大なバイクを山に持ち込むには,もっと厳しいルールと,自然への配慮が必要ではないかと,強く思いました。
スポンサーサイト
  1. 2012/03/25(日) 20:55:03|
  2. あれこれ
  3. | コメント:0

コーヒー

写真屋さんにプリントをお願いした。

10分程で出来上がるというから、近くの本屋で立ち読みして待つことにした。

しばらく自転車の雑誌に目を通すけど、どうしてか、自転車雑誌のツーリング記録やエッセイはほとんどが他人行儀で、よそ行き。
そこには苦労も退屈も無くて、昔の思い出のごとく美しいベールがかかっている。全然実感が沸かなくて当然面白みもない。結局情報誌にすぎない。

山のコーナーで山野井さんのお父さんの著作があったので、購入した。

ついでに平置きされているコーヒー雑誌を読んだ。ちょうどコーヒー豆を切らしていることを思い出して、帰りに寄り道して粉を買った。
電車のなかで、かばんいっぱいに香ばしいにおいをさせながら、帰った。
  1. 2012/02/15(水) 22:56:09|
  2. あれこれ
  3. | コメント:0

東山魁夷美術館

走る前にしばし癒しを

ながの
  1. 2011/09/23(金) 23:50:55|
  2. あれこれ
  3. | コメント:0

花火

はなび
 
とある強力中高年クライマー集団のブログに対抗して,ちょっと前の琵琶湖の花火大会です。
で,なぜ,花火?
  1. 2011/08/21(日) 08:54:33|
  2. あれこれ
  3. | コメント:0

梅雨が明けた


例年に比べて一週間以上も早く梅雨明けというに、今日は仕事の昇任試験。毎年受けてるけど毎年落ちてる。準備しないから当然なんだけど、試験に落ちるというのはやっぱり気分の良いもんじゃない。
とはいえ、晴れた週末に屋根の下にいることの苦痛はいかばかりか。
せめて昼休みだけでも近くの名も無きお寺まで逃避した
  1. 2011/07/10(日) 13:05:56|
  2. あれこれ
  3. | コメント:2
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。